電子書籍 P+D BOOKS ウホッホ探険隊 文芸・小説

著: 干刈あがた 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

P+D BOOKS ウホッホ探険隊 あらすじ・内容

離婚を機に始まる、家族の優しく切ない物語。

「僕たちは探険隊みたいだね。離婚ていう、日本ではまだ未知の領域を探険するために、それぞれの役をしているの」

――離婚を契機に新しい家族像を模索し始めた夫、妻、小学生の2人の息子たち。その日常を優しく、切なく綴った物語「ウホッホ探険隊」。

同作は芥川賞候補となり、後に森田芳光脚本、根岸吉太郎監督で映画化もされた著者の代表作。

ほかに「プラネタリウム」「幾何学街の四日月」「月曜日の兄弟たち」の3作を収録。

この作品を共有

「P+D BOOKS ウホッホ探険隊」最新刊

離婚を機に始まる、家族の優しく切ない物語。

「僕たちは探険隊みたいだね。離婚ていう、日本ではまだ未知の領域を探険するために、それぞれの役をしているの」

――離婚を契機に新しい家族像を模索し始めた夫、妻、小学生の2人の息子たち。その日常を優しく、切なく綴った物語「ウホッホ探険隊」。

同作は芥川賞候補となり、後に森田芳光脚本、根岸吉太郎監督で映画化もされた著者の代表作。

ほかに「プラネタリウム」「幾何学街の四日月」「月曜日の兄弟たち」の3作を収録。

「P+D BOOKS ウホッホ探険隊」の作品情報

レーベル
P+D BOOKS
出版社
小学館
ジャンル
文芸・小説
ページ数
212ページ (P+D BOOKS ウホッホ探険隊)
配信開始日
2017年2月10日 (P+D BOOKS ウホッホ探険隊)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad