電子書籍 怪談売買録 死季(竹書房文庫) 文芸

著: 宇津呂鹿太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

怪談売買録 死季 あらすじ・内容

あ、怪異が待ち伏せしている!
怪談ワークショップで集めた衝撃の体験談!

客と机を挟んで対峙して座り、乞われれば怪談実話を語り代金としてお金をいただく。
逆に客が体験談を語ってくれれば、その代金をお支払いする――イベントで行われた「怪談売買所」で語られた怪異の数々。
鏡越しに飛び降り自殺をした女と目が合って…「逆になる」、出勤途中に出会った見知らぬ女に大声で怒鳴られ続け…「人殺し」など、日常のふとした綻びに垣間見える恐怖、決して他人事ではない。

この作品を共有

「怪談売買録 死季(竹書房文庫)」最新刊

あ、怪異が待ち伏せしている!
怪談ワークショップで集めた衝撃の体験談!

客と机を挟んで対峙して座り、乞われれば怪談実話を語り代金としてお金をいただく。
逆に客が体験談を語ってくれれば、その代金をお支払いする――イベントで行われた「怪談売買所」で語られた怪異の数々。
鏡越しに飛び降り自殺をした女と目が合って…「逆になる」、出勤途中に出会った見知らぬ女に大声で怒鳴られ続け…「人殺し」など、日常のふとした綻びに垣間見える恐怖、決して他人事ではない。

「怪談売買録 死季(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 ホラー
ページ数
200ページ (怪談売買録 死季)
配信開始日
2017年5月15日 (怪談売買録 死季)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad