電子書籍 飛行戦艦「武蔵」遣欧大戦 文芸・小説

著: 青山智樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

飛行戦艦「武蔵」遣欧大戦(1) 大西洋燃ゆ あらすじ・内容

新たな攻撃システムを装備した世界最強戦艦・武蔵の勇姿!

 ミッドウェー沖海戦で日本軍は勝利をおさめるが、集中攻撃を受けた大和は大被害をこうむった。修理に際し、「大和を飛行戦艦に改造する」というアイデアが現実のものとなる。大和の改造が終わる頃、連合艦隊はハワイ上陸作戦を決行した。連合艦隊壊滅の危機を救ったのは、機雷を飛び越え、真珠湾に突入した大和だった。大和はさらに、ハルゼーの艦隊を破り、パナマ運河の制圧に成功するが、その作戦には飛行戦艦への改造となった武蔵も参加した。大和と武蔵は艦列を組んで、合衆国東海岸を目指す。B29の攻撃で大被害を受けた大和は、ワシントンDCに自爆攻撃をかけた。そして、武蔵はいまだ大西洋にあった…。

●青山智樹(あおやま・ともき)
1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。

この作品を共有

「飛行戦艦「武蔵」遣欧大戦」最新刊

満身創痍の武蔵に襲いかかるアメリカ大西洋艦隊! そして恐るべき最終兵器が…

 オーバーマインド作戦、ルーズベルト大統領の代に立案されたノルマンディ上陸作戦の発令を、トルーマンは決意した。そして、いまだ大西洋にある目障りな存在、フライング・バトルシップを最もよく知る男ハルゼーを大西洋艦隊司令長官に任命し、復讐のチャンスを与える。アレキサンドリアで垂直発射管の改装作業が終わった飛行戦艦『武蔵』は、新たなる命令を受け、カスピ海に向かう。そこに姿を現わしたのは、ソ連の最高指導者スターリンであった。武蔵の戦闘能力を目の当たりにしたスターリンに、大戦後の世界をにらんだ思惑が膨らむ…。最後の飛翔をする武蔵、果たして勝利は誰の手に!?

●青山智樹(あおやま・ともき)
1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。

「飛行戦艦「武蔵」遣欧大戦」作品一覧

(2冊)

各450円 (+税)

まとめてカート

新たな攻撃システムを装備した世界最強戦艦・武蔵の勇姿!

 ミッドウェー沖海戦で日本軍は勝利をおさめるが、集中攻撃を受けた大和は大被害をこうむった。修理に際し、「大和を飛行戦艦に改造する」というアイデアが現実のものとなる。大和の改造が終わる頃、連合艦隊はハワイ上陸作戦を決行した。連合艦隊壊滅の危機を救ったのは、機雷を飛び越え、真珠湾に突入した大和だった。大和はさらに、ハルゼーの艦隊を破り、パナマ運河の制圧に成功するが、その作戦には飛行戦艦への改造となった武蔵も参加した。大和と武蔵は艦列を組んで、合衆国東海岸を目指す。B29の攻撃で大被害を受けた大和は、ワシントンDCに自爆攻撃をかけた。そして、武蔵はいまだ大西洋にあった…。

●青山智樹(あおやま・ともき)
1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。

満身創痍の武蔵に襲いかかるアメリカ大西洋艦隊! そして恐るべき最終兵器が…

 オーバーマインド作戦、ルーズベルト大統領の代に立案されたノルマンディ上陸作戦の発令を、トルーマンは決意した。そして、いまだ大西洋にある目障りな存在、フライング・バトルシップを最もよく知る男ハルゼーを大西洋艦隊司令長官に任命し、復讐のチャンスを与える。アレキサンドリアで垂直発射管の改装作業が終わった飛行戦艦『武蔵』は、新たなる命令を受け、カスピ海に向かう。そこに姿を現わしたのは、ソ連の最高指導者スターリンであった。武蔵の戦闘能力を目の当たりにしたスターリンに、大戦後の世界をにらんだ思惑が膨らむ…。最後の飛翔をする武蔵、果たして勝利は誰の手に!?

●青山智樹(あおやま・ともき)
1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。

「飛行戦艦「武蔵」遣欧大戦」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
文芸・小説 戦記
ページ数
247ページ (飛行戦艦「武蔵」遣欧大戦(1) 大西洋燃ゆ)
配信開始日
2017年5月17日 (飛行戦艦「武蔵」遣欧大戦(1) 大西洋燃ゆ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad