電子書籍 入門 機械制御と製作実習 4軸クレーンを作って学ぶ機械装置設計 実用

著: 岡田昌樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

入門 機械制御と製作実習 4軸クレーンを作って学ぶ機械装置設計 あらすじ・内容

4軸クレーンを作って体験することで制御と機械設計を学べる!!
シーケンス制御は大きなラインシステムのみならず単体装置にも使われますが、そのほとんどがPLC(Programmable Logic Controller)という制御回路を作成できる電子装置を使っています。本書ではPLCの使い方を身につけるために、シーケンス制御の原理や基礎を解説します。さらに4軸クレーンの装置を開発することで実践的なものづくりを体験でき、シーケンス制御をはじめ、エアトロニクス、メカトロニクス、機械設計の基本要素まで学ぶことができます。

この作品を共有

「入門 機械制御と製作実習 4軸クレーンを作って学ぶ機械装置設計」最新刊

4軸クレーンを作って体験することで制御と機械設計を学べる!!
シーケンス制御は大きなラインシステムのみならず単体装置にも使われますが、そのほとんどがPLC(Programmable Logic Controller)という制御回路を作成できる電子装置を使っています。本書ではPLCの使い方を身につけるために、シーケンス制御の原理や基礎を解説します。さらに4軸クレーンの装置を開発することで実践的なものづくりを体験でき、シーケンス制御をはじめ、エアトロニクス、メカトロニクス、機械設計の基本要素まで学ぶことができます。

「入門 機械制御と製作実習 4軸クレーンを作って学ぶ機械装置設計」の作品情報

レーベル
――
出版社
オーム社
ジャンル
実用 学問
ページ数
342ページ (入門 機械制御と製作実習 4軸クレーンを作って学ぶ機械装置設計)
配信開始日
2017年5月19日 (入門 機械制御と製作実習 4軸クレーンを作って学ぶ機械装置設計)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad