電子書籍 かりゆしブルー・ブルー(角川スニーカー文庫) ラノベ

著者: カミツキレイニー  イラスト: 白狼 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

68ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【電子特別版】かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 あらすじ・内容

悪童〈ヤナワラバー〉が切り結ぶ、神様とのちょっと不思議な“縁”の話。 【電子特典】キャラクターデザインラフ集

「人間の上でもなく、下でもなく。私たちのすぐそばにいるもの。それが沖縄の神々さ」
怪異を祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた春秋の前に現れたのは、地元の少女、空。天真爛漫で島想い、どこまでもフリーダムな彼女に呆れる春秋だったが、空は神様との縁を切ることで怪異を祓う“花人”の後継者――春秋が島を訪れた理由そのものだった。未熟ながらも、島の人々とともに怪異解決に挑む少年少女の、沖縄青春ファンタジー!

★イラストシリーズ『蒼囲空』×カミツキレイニーの沖縄タッグが贈る、青春活劇!
【電子特典】キャラクターデザインラフ集

この作品を共有

「かりゆしブルー・ブルー(角川スニーカー文庫)」最新刊

「人間の上でもなく、下でもなく。私たちのすぐそばにいるもの。それが沖縄の神々さ」
怪異を祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた春秋の前に現れたのは、地元の少女、空。天真爛漫で島想い、どこまでもフリーダムな彼女に呆れる春秋だったが、空は神様との縁を切ることで怪異を祓う“花人”の後継者――春秋が島を訪れた理由そのものだった。未熟ながらも、島の人々とともに怪異解決に挑む少年少女の、沖縄青春ファンタジー!

★イラストシリーズ『蒼囲空』×カミツキレイニーの沖縄タッグが贈る、青春活劇!
【電子特典】キャラクターデザインラフ集

「かりゆしブルー・ブルー(角川スニーカー文庫)」の作品情報

レーベル
角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 試し読み増量中 めがイラスト
ページ数
318ページ (【電子特別版】かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月)
配信開始日
2017年6月1日 (【電子特別版】かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad