電子書籍 異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件 ラノベ

著: 初枝れんげ  イラスト: パルプピロシ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件 あらすじ・内容

パパと呼んでもいいですか?
「小説家になろう」発、アットホーム×ハーレムファンタジー、遂に書籍化!全編大幅加筆!
「書き下ろし短編」も収録!

【あらすじ】
異世界に勇者召喚されたクラスカースト最下位の俺様少年・マサツグ。初級スキルしか所持していなかった彼を待っていたのは美少女しかいない孤児院経営だった! だが、ボロボロの家屋に前院長の莫大な借金を返せなければ即刻退去とうんざりな毎日。更には孤児院を脅かす悪党たちまで現れて息吐く暇もなし! マサツグと孤児たちは大切な居場所を守れるのか? 子育てもバトルも奮闘するアットホーム×ハーレムファンタジー!

この作品を共有

「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」最新刊

やれやれ、神くらい殺してみせる。 byマサツグ
神に反逆するレジェンド・オブ・ハーレムファンタジー、第3弾!
書き下ろし番外編も収録!


【あらすじ】

災害やバルク帝国の暗部との戦いを乗り越えた孤児院長・マサツグ。多忙な日々を送る中、孤児エリンと家出少女アリアに友情が芽生え、しばらく行動を共にすることに。
その折、再び帝国が侵攻を開始したことで状況は一変する。邪神召喚を目論む皇帝ガナルドールはアリアの母であるばかりか、エリンの仇敵だった!
復讐を誓い姿を消した彼女を追う時、マサツグのかつてない聖戦が幕を開ける!
「守る」スキルすら通じない強敵、絡み合った因縁、そして家族との絆――神代の地に結集する彼らの宿命の結末とは!?
これは、後に人々に神殺しとして崇められる
“マサツグ様”の荘厳かつ華麗なる英雄伝(サーガ)である。

著者について
●初枝れんげ
現実は小説より奇なり、という言葉がありますけど、皆さまはどうですか?
僕は絶対小説の方が奇だと思ってたのですけど、最近そうでもないと思い始めました。
それはそれとしてカレーがうまい。

「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」作品一覧

(3冊)

各1,110円 (+税)

まとめてカート

パパと呼んでもいいですか?
「小説家になろう」発、アットホーム×ハーレムファンタジー、遂に書籍化!全編大幅加筆!
「書き下ろし短編」も収録!

【あらすじ】
異世界に勇者召喚されたクラスカースト最下位の俺様少年・マサツグ。初級スキルしか所持していなかった彼を待っていたのは美少女しかいない孤児院経営だった! だが、ボロボロの家屋に前院長の莫大な借金を返せなければ即刻退去とうんざりな毎日。更には孤児院を脅かす悪党たちまで現れて息吐く暇もなし! マサツグと孤児たちは大切な居場所を守れるのか? 子育てもバトルも奮闘するアットホーム×ハーレムファンタジー!

やれやれ、勇者などなりたくはない。
永遠のライバル(?)ミヤモトと激突!
1巻発売後即重版! ひとつ屋根の下、ネバーランド・ハーレムファンタジー!
書き下ろし番外編も収録!


【あらすじ】

わずか16歳にして、オンボロな孤児院の院長となった高校生・マサツグに不意の報せが届く。
宿飯をともにする少女たち孤児の里親が決まったのだ。
ようやく自由を謳歌できると気ままに冒険者稼業に勤しむ彼だったが、ある日、孤児たちが王都に幽閉されていると発覚。
全てはマサツグの院長失脚を目論む女死神モルテによる罠だったのだ!
しかも彼女による国家転覆計画まで明らかになり、今、異世界全土を賭けた孤児たちの救出劇が始まろうとしていた!
クラスメイトの勇者候補ミヤモトまで現れる中、マサツグは帰る場所を取り戻せるのだろうか?

●著:初枝れんげ
京都生まれの京都育ち。大学で働くサラリーマンです。
傷ついた心を執筆活動で癒す三文小説家。
そろそろ婚活せねば未来がやばいアラサー男子でもあります。

やれやれ、神くらい殺してみせる。 byマサツグ
神に反逆するレジェンド・オブ・ハーレムファンタジー、第3弾!
書き下ろし番外編も収録!


【あらすじ】

災害やバルク帝国の暗部との戦いを乗り越えた孤児院長・マサツグ。多忙な日々を送る中、孤児エリンと家出少女アリアに友情が芽生え、しばらく行動を共にすることに。
その折、再び帝国が侵攻を開始したことで状況は一変する。邪神召喚を目論む皇帝ガナルドールはアリアの母であるばかりか、エリンの仇敵だった!
復讐を誓い姿を消した彼女を追う時、マサツグのかつてない聖戦が幕を開ける!
「守る」スキルすら通じない強敵、絡み合った因縁、そして家族との絆――神代の地に結集する彼らの宿命の結末とは!?
これは、後に人々に神殺しとして崇められる
“マサツグ様”の荘厳かつ華麗なる英雄伝(サーガ)である。

著者について
●初枝れんげ
現実は小説より奇なり、という言葉がありますけど、皆さまはどうですか?
僕は絶対小説の方が奇だと思ってたのですけど、最近そうでもないと思い始めました。
それはそれとしてカレーがうまい。

「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」の作品情報

レーベル
――
出版社
TOブックス
ジャンル
ライトノベル SF ファンタジー
ページ数
352ページ (異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件)
配信開始日
2017年8月10日 (異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad