電子書籍 ブルー・ブラッド(集英社コバルト文庫) ラノベ

著者: 須賀しのぶ  イラストレータ: 梶原にき 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ブルー・ブラッド あらすじ・内容

23世紀の火星都市。15歳のヴィクトールは、「ブルー・ブラッド」と呼ばれる名門の家に生まれ、しかも遺伝子操作をした「強化人間(ユーベル・メンシュ)」でもある、超エリートだ。軍の士官学校に入学したヴィクトールは、辺境のコロニー出身のユージィンと出会い、2人は親友となる。だが、すべてうまく回っているはずのヴィクトールの未来予想図が、少しずつ変わり始めていくのもこの頃だった…。

この作品を共有

「ブルー・ブラッド(集英社コバルト文庫)」最新刊

23世紀の火星都市。ユージィンは、総帥位に就くはずの息子を事故で亡くした。4年後、妻のアンゲリカはまだ立ち直れずにいるが、ユージィンは、総帥位を手に入れたいという野望を変わらず持ち続けている。敵も味方も、自分の駒として操っていく彼に次々と罠が仕掛けられる。火星都市上層部での血で血を洗う争いに勝つのは、ユージィンか、宿敵ヴィクトールか、それとも…!? シリーズ完結編。

「ブルー・ブラッド(集英社コバルト文庫)」作品一覧

(4冊)

各550(税込)

まとめてカート

23世紀の火星都市。15歳のヴィクトールは、「ブルー・ブラッド」と呼ばれる名門の家に生まれ、しかも遺伝子操作をした「強化人間(ユーベル・メンシュ)」でもある、超エリートだ。軍の士官学校に入学したヴィクトールは、辺境のコロニー出身のユージィンと出会い、2人は親友となる。だが、すべてうまく回っているはずのヴィクトールの未来予想図が、少しずつ変わり始めていくのもこの頃だった…。

火星都市の軍務大臣ユージィン。支配者集団「ブルー・ブラッド」の血を持たないため、実力で国家元首の座を狙っている。副官エーリヒを始め、彼を慕う者は多いが、隙あれば追い落とそうとしている敵もまた大勢いる。軍の宣誓式典がテロに襲われ、責任を追及されるユージィン。その後、彼への嫌がらせはどんどんエスカレートしていく。ユージィンとエーリヒの野望は、達成できるのか!?

23世紀の火星都市。軍士官学校のエリート、ユージィンは政財界に君臨するアフォルター家の娘・アンゲリカと婚約した。輝かしい将来が約束された反面、上級生のフォルカーから悪質ないやがらせを受けるようになる。親友のヴィクトールは心配するが、ユージィンはじっと耐えつつ、自らの野望達成の機会を狙って密かに動き始めていた。様々な思惑が渦巻く火星都市で、最後に笑うのは…!?

「ブルー・ブラッド(集英社コバルト文庫)」の作品情報

レーベル
集英社コバルト文庫
出版社
集英社
ジャンル
ライトノベル 女性向け SF
ページ数
283ページ (ブルー・ブラッド)
配信開始日
2017年6月2日 (ブルー・ブラッド)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad