電子書籍 北の土竜(電書バト) マンガ

完結
著: 石川サブロウ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

北の土竜1巻 あらすじ・内容

第1巻・巣立ちの季節
人並み外れた人見知りの20歳の堂本繁は、札幌で印刷工をしながら絵の勉強をしていた。
意気地がなく同僚の女性に失恋してしまった繁は生まれ変わるつもりで100号の大作に挑む。
公募展に出品したその作品は特別賞を受賞する。
しかし、同僚の嫉妬と上司のイヤミに生まれて初めて怒りを爆発させる。怒りに任せ会社を辞めた繁は、安アパートを借り絵描きの道を志すのだった。
そんな彼の前に現れた青年・青野。彼は将来最大のライバルとなるのだった。
そして、謎の女・麦子。彼の行くところどこまでも付きまとい繁を困惑させる。その他様々な人物が登場し、物語が展開していく。

この作品を共有
  

「北の土竜(電書バト)」最新刊

第21巻・旅立ち
対決の日を迎えた、堂本と漁。
異様な熱気に包まれた超満員の武道館に立つ二人。
対決方法は、オークション。
高額がついた方が勝ちという単純な形式である。
世界中の注目を集める中、今世紀最大のオークションの幕が切って落とされた。
堂本の描いた絵とは?
漁の描いた絵とは?
互いの画家人生のすべてをかけた堂本と漁の大勝負が始まったのだった…。
果たして結果は…?

「北の土竜(電書バト)」作品一覧

(21冊)

各324(税込)

まとめてカート

第1巻・巣立ちの季節
人並み外れた人見知りの20歳の堂本繁は、札幌で印刷工をしながら絵の勉強をしていた。
意気地がなく同僚の女性に失恋してしまった繁は生まれ変わるつもりで100号の大作に挑む。
公募展に出品したその作品は特別賞を受賞する。
しかし、同僚の嫉妬と上司のイヤミに生まれて初めて怒りを爆発させる。怒りに任せ会社を辞めた繁は、安アパートを借り絵描きの道を志すのだった。
そんな彼の前に現れた青年・青野。彼は将来最大のライバルとなるのだった。
そして、謎の女・麦子。彼の行くところどこまでも付きまとい繁を困惑させる。その他様々な人物が登場し、物語が展開していく。

第2巻・絵は生きている
絵の仲間とキャンプに行った堂本は、また麦子と再開する。
追い払ってもどこまでもついて来る麦子にも辟易しながらも、労働をテーマしたすごい画家がいる、と聞いて画家・河東の元を訪ねる。
しかし成り行きで農業を手伝わされる羽目になる。
過酷な労働の日々に何度も逃げ出そうとするが失敗に終わる。次第に農業画家・河東の働く姿を見て、彼の絵の真髄を知ることになる。
その後札幌に戻った堂本は、グループ展に、自分の絵を出展するが…

3巻・新たなる世界へ…
生活費を稼ぐために、札幌すすき野の街頭で似顔絵描きをしている堂本。北心展という公募展に応募することを勧められる。そんな折、怪我をした麦子の世話をしている中、麦子の父親が登場。彼女の素性を知ることになる。
さんざん悩んだあげく応募することにした堂本。どうにか作品を完成させるが、応募作品の中に青野の作品を見つけ、堂本は圧倒される。
そして堂本の前に、現れた青野。別れた堂本は、振り続ける雪を見上げながら思うのだった「オレが根雪になれるのは あと何年先のことだべ……?」

「北の土竜(電書バト)」の作品情報

レーベル
――
出版社
電書バト
ジャンル
マンガ 完結 男性向け ラブコメディ 青年マンガ
ページ数
200ページ (北の土竜1巻)
配信開始日
2017年6月1日 (北の土竜1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad