電子書籍 現代ビジネス金言集 実用

著者: 扇谷正造 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

現代ビジネス金言集(一) あらすじ・内容

世に「名言」「金言」といわれるものは多い。そしてそれは、時に人生の行き詰まりを打破してくれ、時に日々の生活を豊かにしてくれる。筆者が厳しいジャーナリスト生活から肌で実感した銘を集めたビジネスマンの人生読本。

世に「名言」「金言」といわれるものは多い。そしてそれは、時に人生の行き詰まりを打破してくれ、時に日々の生活を豊かにしてくれる。「太陽の出る前に朝を知れ」「過ちは人の常、これを許すのは神」「商人はハイハイといって勝ち」「青年は午前八時の太陽である」――これらは、筆者が厳しいジャーナリスト生活から肌で実感した銘である。それだけに、処世の心得、人生の考え方など、ビジネスマンの蒙を啓いてくれる。

この作品を共有

「現代ビジネス金言集」最新刊

著者の人生経験からにじみ出た、珠玉の文字がちりばめられた、金言集第二弾。「会社とは何か?」「会社づとめとは何か?(新人用)「オミコシ担ぐに四人おれば足りる」「人の名前はドビンの取手である」(管理職向け)など、ユニークなこれらのことばの数々、読者の頭に強くきざみこまれるであろう。

「現代ビジネス金言集」作品一覧

(2冊)

各480(税込)

まとめてカート

世に「名言」「金言」といわれるものは多い。そしてそれは、時に人生の行き詰まりを打破してくれ、時に日々の生活を豊かにしてくれる。「太陽の出る前に朝を知れ」「過ちは人の常、これを許すのは神」「商人はハイハイといって勝ち」「青年は午前八時の太陽である」――これらは、筆者が厳しいジャーナリスト生活から肌で実感した銘である。それだけに、処世の心得、人生の考え方など、ビジネスマンの蒙を啓いてくれる。

著者の人生経験からにじみ出た、珠玉の文字がちりばめられた、金言集第二弾。「会社とは何か?」「会社づとめとは何か?(新人用)「オミコシ担ぐに四人おれば足りる」「人の名前はドビンの取手である」(管理職向け)など、ユニークなこれらのことばの数々、読者の頭に強くきざみこまれるであろう。

「現代ビジネス金言集」の作品情報

レーベル
PHP文庫
出版社
PHP研究所
ジャンル
実用
ページ数
301ページ (現代ビジネス金言集(一))
配信開始日
2013年12月27日 (現代ビジネス金言集(一))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad