電子書籍 インビジブル 文芸・小説

著者: 岩関昂道  原案: KEMU VOXX  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

インビジブル あらすじ・内容

実力派クリエイトユニット“KEMU VOXX”発、ダブルミリオン再生突破の超人気ボカロ曲が、ファン待望のノベライズ!!

両親をなくし、叔母と二人で暮らす高校2年生・草平(そうへい)は、かつて同じ陸上部に属し、親友だった聖(ひじり)によって、教室で孤立させられていた。なぜか草平につきまとう不思議な美少女・マキの無邪気な振る舞いが原因で、草平へのイジメは加速する。在宅で働く叔母ともうまくいかず、好意を寄せていた唯一の理解者の晴香(はるか)も、草平の手の届かない存在になってしまう。居場所を失ったことを強く感じた草平は、ふと気付くと、自分の身体が他人の瞳に映らず、自分の声が他人に届かなくなったことを知る。草平は透明人間になったのだ。あてもなく街をさすらう草平は、やがて見知った野良猫に導かれるように、透明人間たちだけが集まって暮らす「透明街」に迷い込む。

この作品を共有

「インビジブル」最新刊

両親をなくし、叔母と二人で暮らす高校2年生・草平(そうへい)は、かつて同じ陸上部に属し、親友だった聖(ひじり)によって、教室で孤立させられていた。なぜか草平につきまとう不思議な美少女・マキの無邪気な振る舞いが原因で、草平へのイジメは加速する。在宅で働く叔母ともうまくいかず、好意を寄せていた唯一の理解者の晴香(はるか)も、草平の手の届かない存在になってしまう。居場所を失ったことを強く感じた草平は、ふと気付くと、自分の身体が他人の瞳に映らず、自分の声が他人に届かなくなったことを知る。草平は透明人間になったのだ。あてもなく街をさすらう草平は、やがて見知った野良猫に導かれるように、透明人間たちだけが集まって暮らす「透明街」に迷い込む。

「インビジブル」の作品情報

レーベル
――
出版社
角川アスキー総合研究所
ジャンル
文芸・小説
ページ数
335ページ (インビジブル)
配信開始日
2013年12月27日 (インビジブル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad