電子書籍 がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い 実用

著: 松永正訓 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い あらすじ・内容

二度のがん、放射線治療、そして、体に刻まれた後遺症。親は、子は、くり返される試練をどう乗り越えたのか? ある日、突然子どもに襲いかかり、家族を恐怖の極限にまで追いやる「小児がん」。患者と医師の両方の視点で闘病の全過程を見つめ直し、子どもの命をめぐる真の闘病の姿を浮かび上がらせる。小児がんに挑み続けた家族の闘いと再生を主治医が描く渾身のノンフィクション。

この作品を共有

「がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い」最新刊

二度のがん、放射線治療、そして、体に刻まれた後遺症。親は、子は、くり返される試練をどう乗り越えたのか? ある日、突然子どもに襲いかかり、家族を恐怖の極限にまで追いやる「小児がん」。患者と医師の両方の視点で闘病の全過程を見つめ直し、子どもの命をめぐる真の闘病の姿を浮かび上がらせる。小児がんに挑み続けた家族の闘いと再生を主治医が描く渾身のノンフィクション。

「がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
233ページ (がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い)
配信開始日
2017年6月16日 (がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad