電子書籍 ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商― 実用

著: 朽木ゆり子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商― あらすじ・内容

19世紀からアメリカに進出し、日本美術品を大量に販売した骨董商・山中商会。20世紀初には清朝崩壊で大量放出された中国美術の大オークションをニューヨークやロンドンで開くが、日米開戦で莫大な資産を失い、所蔵コレクションは全て売り払われる。歴史の荒波に揉まれて消えた、世界的美術商の知られざる六十年。

この作品を共有

「ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商―」最新刊

19世紀からアメリカに進出し、日本美術品を大量に販売した骨董商・山中商会。20世紀初には清朝崩壊で大量放出された中国美術の大オークションをニューヨークやロンドンで開くが、日米開戦で莫大な資産を失い、所蔵コレクションは全て売り払われる。歴史の荒波に揉まれて消えた、世界的美術商の知られざる六十年。

「ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商―」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
実用 ノンフィクション 美術・アート
ページ数
429ページ (ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商―)
配信開始日
2017年6月30日 (ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad