電子書籍 好き、だからこそ 文芸・小説

著: 小手鞠るい 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

好き、だからこそ あらすじ・内容

洋服を脱ぐのも、脱がされるのも、キスをするのも、されるのも、もどかしかった。会いたかった。好きだった。好きで好きでたまらなかった。だから、だからこそ……言えないことがある。守らなければならないことがある。二度と会えない人がいる――。抑えきれぬ想いとすべてを捧げる愛。涙なしに読めない本物の大人の愛のかたちを描いた至極の恋愛小説。

この作品を共有

「好き、だからこそ」最新刊

洋服を脱ぐのも、脱がされるのも、キスをするのも、されるのも、もどかしかった。会いたかった。好きだった。好きで好きでたまらなかった。だから、だからこそ……言えないことがある。守らなければならないことがある。二度と会えない人がいる――。抑えきれぬ想いとすべてを捧げる愛。涙なしに読めない本物の大人の愛のかたちを描いた至極の恋愛小説。

「好き、だからこそ」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
200ページ (好き、だからこそ)
配信開始日
2017年6月30日 (好き、だからこそ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad