電子書籍 日本語ほど面白いものはない―邑智小学校六年一組 特別授業― 実用

著: 柳瀬尚紀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本語ほど面白いものはない―邑智小学校六年一組 特別授業― あらすじ・内容

「子どもの本屋さん」からの依頼をきっかけに、『チョコレート工場の秘密』訳者が島根県の山奥・美郷町で学ぶ16名の前で教壇に立つ。テーマは芥川のアフォリズム「最大の奇蹟は言語である」。日本語がどれほどの天才か、奇想天外な熱弁をふるううち、生徒たちの瞳は輝き、見事な達成がもたらされる。人が育つことの原点はここにある。

この作品を共有

「日本語ほど面白いものはない―邑智小学校六年一組 特別授業―」最新刊

「子どもの本屋さん」からの依頼をきっかけに、『チョコレート工場の秘密』訳者が島根県の山奥・美郷町で学ぶ16名の前で教壇に立つ。テーマは芥川のアフォリズム「最大の奇蹟は言語である」。日本語がどれほどの天才か、奇想天外な熱弁をふるううち、生徒たちの瞳は輝き、見事な達成がもたらされる。人が育つことの原点はここにある。

「日本語ほど面白いものはない―邑智小学校六年一組 特別授業―」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
実用 語学 教育 学問
ページ数
205ページ (日本語ほど面白いものはない―邑智小学校六年一組 特別授業―)
配信開始日
2017年6月30日 (日本語ほど面白いものはない―邑智小学校六年一組 特別授業―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad