電子書籍 村上春樹の「物語」―夢テキストとして読み解く― 文芸・小説

著: 河合俊雄 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

村上春樹の「物語」―夢テキストとして読み解く― あらすじ・内容

村上春樹が『空気さなぎ』を書いていたらベストセラーになったか? 青豆の妊娠の背後にある「結婚の四位一体性」とは? 『1Q84』と村上春樹の主要作品を渉猟し、物語の背後に息づく近代以前の超自然に包まれた神話的世界を探り、そしてポストモダンの時代に生きる我々の姿を描き出す、ユング研究の第一人者による待望の小説論。

この作品を共有

「村上春樹の「物語」―夢テキストとして読み解く―」最新刊

村上春樹が『空気さなぎ』を書いていたらベストセラーになったか? 青豆の妊娠の背後にある「結婚の四位一体性」とは? 『1Q84』と村上春樹の主要作品を渉猟し、物語の背後に息づく近代以前の超自然に包まれた神話的世界を探り、そしてポストモダンの時代に生きる我々の姿を描き出す、ユング研究の第一人者による待望の小説論。

「村上春樹の「物語」―夢テキストとして読み解く―」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
266ページ (村上春樹の「物語」―夢テキストとして読み解く―)
配信開始日
2017年6月30日 (村上春樹の「物語」―夢テキストとして読み解く―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad