電子書籍 知らざあ言って聞かせやしょう―心に響く歌舞伎の名せりふ― 新書

著: 赤坂治績 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

知らざあ言って聞かせやしょう―心に響く歌舞伎の名せりふ― あらすじ・内容

歌舞伎の神髄は「名せりふ」にあり――。かつて歌舞伎は娯楽の中心であり、今に残る「名せりふ」は、歌舞伎を支え続けた庶民が培ってきた、日本の文化の結晶に他ならない。近松門左衛門から、鶴屋南北、河竹黙阿弥まで。忘れられかけた日本人の心が詰まった極め付き、四十一の名せりふ。「せりふ」が分かると、歌舞伎がより楽しくなる。巻末に「歌舞伎の台本とせりふ」の概説を付け、せりふから入る歌舞伎の入門書としても役立つ一冊。

この作品を共有

「知らざあ言って聞かせやしょう―心に響く歌舞伎の名せりふ―」最新刊

歌舞伎の神髄は「名せりふ」にあり――。かつて歌舞伎は娯楽の中心であり、今に残る「名せりふ」は、歌舞伎を支え続けた庶民が培ってきた、日本の文化の結晶に他ならない。近松門左衛門から、鶴屋南北、河竹黙阿弥まで。忘れられかけた日本人の心が詰まった極め付き、四十一の名せりふ。「せりふ」が分かると、歌舞伎がより楽しくなる。巻末に「歌舞伎の台本とせりふ」の概説を付け、せりふから入る歌舞伎の入門書としても役立つ一冊。

「知らざあ言って聞かせやしょう―心に響く歌舞伎の名せりふ―」の作品情報

レーベル
新潮新書
出版社
新潮社
ジャンル
新書 芸能
ページ数
175ページ (知らざあ言って聞かせやしょう―心に響く歌舞伎の名せりふ―)
配信開始日
2017年6月30日 (知らざあ言って聞かせやしょう―心に響く歌舞伎の名せりふ―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad