電子書籍 TWIN SIGNAL(ソノラマコミック文庫) マンガ

関連作品あり
著者: 大清水さち 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

TWIN SIGNAL(1) あらすじ・内容

シグナルは音井博士の手によって作り出されたHFR(ヒューマンフォームロボット=人間形態ロボット)。
シグナルを気に入った博士の孫の少年・信彦は、
博士に自分の兄としてのプログラムを組み入れてもらうように頼み込むが、
偶然起こった爆発事故でシグナルのプログラムが暴走して…!?
ロボットコミックの傑作第1巻!

この作品を共有
  

「TWIN SIGNAL(ソノラマコミック文庫)」最新刊

この世に生を受けて間もない人間形態(ヒューマンフォーム)ロボットA-K<KARMA>(アークカルマ)。
人々の期待をよそにその繊細すぎる感情プログラムは危ういバランスを保っていた。
未完成のロボットプログラム・A-G<GEAR>(エージーギア)が引き起こす事件をきっかけに、
カルマと少年・正信の心の交流を描いた「呪われし電脳神(MORA)」と、
ネット<ORACLE>(オラクル)の無敵の守護者として存在し続けなければならないオラトリオの苦悩を描いた「雪の女王」。
本編より時代をさかのぼり、ロボットたちの知られざるエピソードを描いた珠玉の外伝2編を収録!!

「TWIN SIGNAL(ソノラマコミック文庫)」作品一覧

(11冊)

各560円 (+税)

まとめてカート

シグナルは音井博士の手によって作り出されたHFR(ヒューマンフォームロボット=人間形態ロボット)。
シグナルを気に入った博士の孫の少年・信彦は、
博士に自分の兄としてのプログラムを組み入れてもらうように頼み込むが、
偶然起こった爆発事故でシグナルのプログラムが暴走して…!?
ロボットコミックの傑作第1巻!

ロボット博覧会に出席するため、シグナルたちは海上都市・リュケイオンへ向かう。
だげ、信彦少年の父・正信には密かな目的があった。
海の上に浮かぶ閉ざされた都市で、一行を待ち受けるのは果たして!?
人気の新キャラクターも続々登場の海上都市(リュケイオン)編、ついに始動!!

アトランダムはシグナルから盗み取ったデータを元についに自分の身体を手に入れる。
自分を封印した人間たちへの復讐に燃えるアトランダムをシグナルは阻止できるのか?
だが、この復讐劇の陰に潜むもうひとつの陰謀がひそかに進み始めていた……。
愛と憎しみのはざまで揺れる個性豊かなロボットたちのドラマティックストーリー!

「TWIN SIGNAL(ソノラマコミック文庫)」の作品情報

レーベル
ソノラマコミック文庫
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ファンタジー
ページ数
365ページ (TWIN SIGNAL(1))
配信開始日
2017年6月23日 (TWIN SIGNAL(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad