電子書籍 オバケ マンガ

著者: 畑中純 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

オバケ 1巻 あらすじ・内容

夏休みに、田舎の村に遊びに来ていたケンとサチが、川でハヤを捕まえて遊んでいると、突然、紫川の主、巨大な鯉の鯉太郎が現れる!!
鯉太郎、キツネの嫁入り、座敷童子、二人のオバケ達とのひと夏の出会いの物語が今始まる!!

この作品を共有
  

「オバケ」最新刊

竹林に住む竹姫が、鯉太郎に助けを求めていた。
竹姫が住む竹林がある山が売られようとしているという。
鯉太郎、竹姫、山彦童子は、山を売ろうとしている持ち主の孫娘・美鈴に、山を売る事をやめさせようとする。
そして、いよいよケンとサチの夏休みも終わる日やって来て…。

「オバケ」作品一覧

(4冊)

各330(税込)

まとめてカート

夏休みに、田舎の村に遊びに来ていたケンとサチが、川でハヤを捕まえて遊んでいると、突然、紫川の主、巨大な鯉の鯉太郎が現れる!!
鯉太郎、キツネの嫁入り、座敷童子、二人のオバケ達とのひと夏の出会いの物語が今始まる!!

村が少しずつ暗闇に飲まれてゆく、そして鯉太郎は闇坊が現れたことに気付く。
月も村の灯りも飲み込み全てを黒く染めて、闇坊が暴れまわる!!

川の中に住んでいるオバケ・川男。
紫川の川男は疲れ果てて、息も絶え絶えの状態。
このままでは美しい川が死んでしまう!!
鯉太郎と村の住人達は、紫川を復活させることができる川祭りを行うが...。

「オバケ」の作品情報

レーベル
――
出版社
ゴマブックス
ジャンル
マンガ
ページ数
233ページ (オバケ 1巻)
配信開始日
2017年6月16日 (オバケ 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad