電子書籍 原発依存の精神構造―日本人はなぜ原子力が「好き」なのか― 実用

著: 斎藤環 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

原発依存の精神構造―日本人はなぜ原子力が「好き」なのか― あらすじ・内容

原爆を落とされても、原発事故が起こっても、なぜ原子力信仰は揺るがないのか。安全/危険の不毛な二項対立を越えるには、どうすればいいのか。象徴・反復・否認・両価性・無常観……精神分析的視点から、親/反原発を問わず全ての日本人の心に潜在する「享楽」の正体を読みとく。閉塞状況に風穴を開ける新しい脱原発論。

この作品を共有

「原発依存の精神構造―日本人はなぜ原子力が「好き」なのか―」最新刊

原爆を落とされても、原発事故が起こっても、なぜ原子力信仰は揺るがないのか。安全/危険の不毛な二項対立を越えるには、どうすればいいのか。象徴・反復・否認・両価性・無常観……精神分析的視点から、親/反原発を問わず全ての日本人の心に潜在する「享楽」の正体を読みとく。閉塞状況に風穴を開ける新しい脱原発論。

「原発依存の精神構造―日本人はなぜ原子力が「好き」なのか―」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
実用 科学 ノンフィクション 学問
ページ数
196ページ (原発依存の精神構造―日本人はなぜ原子力が「好き」なのか―)
配信開始日
2017年6月30日 (原発依存の精神構造―日本人はなぜ原子力が「好き」なのか―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad