電子書籍 ぱんどら(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 西野かつみ  イラスト: 蔓木鋼音 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ぱんどら あらすじ・内容

高校生・冨士山キヨタカは、ちょっと目つきが悪いだけの、平凡な高校生……のはずだった。謎の箱を開けてしまうまでは――。

高校生・冨士山キヨタカは、ちょっと目つきが悪いだけの、平凡な高校生……のはずだった。だけど、ある日夢の中(?)で不思議な体験をしてから、キヨタカの日々は一変した。フードを被ったお子様体型のクラスメイト・穂村ハルマには下僕になれと命令され、よく分からないままに謎の箱を開けるための儀式の手伝いをさせられることになる。箱を開けることには成功するが、そこから飛び出した何かはキヨタカと融合して――「封印兵器、パンドラです。よろしくお願いします」災厄っていったいなにごと!? 学園魔術(?)コメディ開幕! ラブもあるよ!!

この作品を共有

「ぱんどら(MF文庫J)」最新刊

高校生・富士山キヨタカは、ちょっと目つきが悪いだけの、平凡な少年……のはずだった。魔女を名乗る同級生穂村ハルマによって、<災厄>封印兵器・パンドラに憑依されてしまうまでは。しかも、封印が解かれると同時に世の中に溢れた<災厄>を封じるため、協力することになったのだった。ひとまずいくつかの<災厄>を封印したキヨタカは、ハルマとの絆が深まったと思っていた。しかし、ある時からハルマの様子がおかしい。その理由は、どうやらキヨタカの前に現れたあの少女が原因で――。西野かつみによる学園ファンタジーラブコメ、お待たせしましたの第2弾!

「ぱんどら(MF文庫J)」作品一覧

(2冊)

各638(税込)

まとめてカート

高校生・冨士山キヨタカは、ちょっと目つきが悪いだけの、平凡な高校生……のはずだった。だけど、ある日夢の中(?)で不思議な体験をしてから、キヨタカの日々は一変した。フードを被ったお子様体型のクラスメイト・穂村ハルマには下僕になれと命令され、よく分からないままに謎の箱を開けるための儀式の手伝いをさせられることになる。箱を開けることには成功するが、そこから飛び出した何かはキヨタカと融合して――「封印兵器、パンドラです。よろしくお願いします」災厄っていったいなにごと!? 学園魔術(?)コメディ開幕! ラブもあるよ!!

高校生・富士山キヨタカは、ちょっと目つきが悪いだけの、平凡な少年……のはずだった。魔女を名乗る同級生穂村ハルマによって、<災厄>封印兵器・パンドラに憑依されてしまうまでは。しかも、封印が解かれると同時に世の中に溢れた<災厄>を封じるため、協力することになったのだった。ひとまずいくつかの<災厄>を封印したキヨタカは、ハルマとの絆が深まったと思っていた。しかし、ある時からハルマの様子がおかしい。その理由は、どうやらキヨタカの前に現れたあの少女が原因で――。西野かつみによる学園ファンタジーラブコメ、お待たせしましたの第2弾!

「ぱんどら(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
291ページ (ぱんどら)
配信開始日
2013年2月21日 (ぱんどら)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad