電子書籍 天下無敵のメディア人間―喧嘩ジャーナリスト・野依秀市― 実用

著: 佐藤卓己 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天下無敵のメディア人間―喧嘩ジャーナリスト・野依秀市― あらすじ・内容

昭和前期から戦後にかけて「言論界の暴れん坊」の異名をとる男がいた。反体制も躊躇せず、戦時下は反東条の姿勢を貫き、一方で対米戦を過激に煽る。その結果、収監されることも一度や二度ならず。だが彼ほど「世論」を体現した者はいなかった。表の言論史には現れぬ鬼才に焦点を当て、真のジャーナリズムとは何か、その原点を考える。

この作品を共有

「天下無敵のメディア人間―喧嘩ジャーナリスト・野依秀市―」最新刊

昭和前期から戦後にかけて「言論界の暴れん坊」の異名をとる男がいた。反体制も躊躇せず、戦時下は反東条の姿勢を貫き、一方で対米戦を過激に煽る。その結果、収監されることも一度や二度ならず。だが彼ほど「世論」を体現した者はいなかった。表の言論史には現れぬ鬼才に焦点を当て、真のジャーナリズムとは何か、その原点を考える。

「天下無敵のメディア人間―喧嘩ジャーナリスト・野依秀市―」の作品情報

レーベル
新潮選書
出版社
新潮社
ジャンル
実用 政治 社会 学問
ページ数
648ページ (天下無敵のメディア人間―喧嘩ジャーナリスト・野依秀市―)
配信開始日
2017年6月30日 (天下無敵のメディア人間―喧嘩ジャーナリスト・野依秀市―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad