電子書籍 江戸詰め始末剣 文芸・小説

著者: 吉田親司  イラスト: 蓬田やすひろ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

44ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

闇蝙蝠(一) 江戸詰め始末剣 あらすじ・内容

理由なし、遺恨なし、失敗りなし。暗夜に舞う闇蝙蝠、見参!

江戸詰めを申し渡された西国の藩士・青葉藍ノ真が耳にしたのは、巷間に蔓延る悪人を誅して葬る“闇蝙蝠”の噂。南町奉行同心・佐久間虻丸と共に“闇蝙蝠”の正体を追いかける中で、二人が見た暗夜の真実とは……!?

この作品を共有

「江戸詰め始末剣」最新刊

半年前の“江戸大火未遂”以降、市中には偽物の闇蝙蝠が跋扈していた。一方で、初代闇蝙蝠の青葉雅光は、紀州藩主・徳川吉宗が催す“闘味”に招かれることに。そこには、将軍継嗣にまつわる陰謀の蠢きがあった……。

「江戸詰め始末剣」作品一覧

(3冊)

各628(税込)

まとめてカート

江戸詰めを申し渡された西国の藩士・青葉藍ノ真が耳にしたのは、巷間に蔓延る悪人を誅して葬る“闇蝙蝠”の噂。南町奉行同心・佐久間虻丸と共に“闇蝙蝠”の正体を追いかける中で、二人が見た暗夜の真実とは……!?

父・雅光の裏稼業であった“闇蝙蝠”を継承した犀星藩士・青葉藍ノ真は、藩の勘定役補佐である由良真弓と妹・睦美の監視を命ぜられる。真弓はそんな藍ノ真に「天下が欲しくはないか?」と意味深な言葉を告げる……。

半年前の“江戸大火未遂”以降、市中には偽物の闇蝙蝠が跋扈していた。一方で、初代闇蝙蝠の青葉雅光は、紀州藩主・徳川吉宗が催す“闘味”に招かれることに。そこには、将軍継嗣にまつわる陰謀の蠢きがあった……。

「江戸詰め始末剣」の作品情報

レーベル
新時代小説文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
224ページ (闇蝙蝠(一) 江戸詰め始末剣)
配信開始日
2014年1月15日 (闇蝙蝠(一) 江戸詰め始末剣)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad