電子書籍 〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション 新書

著: 岡田美智男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション あらすじ・内容

ひとりでは何もできないロボットとともに、コミュニケーションについて考えてみた――。人とロボットの持ちつ持たれつの関係とは? 自分ではゴミを拾えない〈ゴミ箱ロボット〉。人の目を気にしながらたどたどしく話す〈トーキング・アリー〉、一緒に手をつないで歩くだけの〈マコのて〉……。 〈弱いロボット〉の研究で知られる著者が、自己、他者、関係について、行きつ戻りつしながら思索した軌跡。

この作品を共有

「〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション」最新刊

ひとりでは何もできないロボットとともに、コミュニケーションについて考えてみた――。人とロボットの持ちつ持たれつの関係とは? 自分ではゴミを拾えない〈ゴミ箱ロボット〉。人の目を気にしながらたどたどしく話す〈トーキング・アリー〉、一緒に手をつないで歩くだけの〈マコのて〉……。 〈弱いロボット〉の研究で知られる著者が、自己、他者、関係について、行きつ戻りつしながら思索した軌跡。

「〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション」の作品情報

レーベル
講談社現代新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 心理学
ページ数
258ページ (〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション)
配信開始日
2017年6月23日 (〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad