電子書籍 女王陛下の航宙艦(ハヤカワ文庫SF) 文芸・小説

著: クリストファー ナトール  訳者: 月岡小穂 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

57ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女王陛下の航宙艦 あらすじ・内容

今ではほぼ現役を退いて、問題を起こした士官の配属先になっていたイギリス航宙軍初の戦闘航宙母艦〈アークロイヤル〉に出撃命令がくだった。辺境星域の植民惑星が突如謎の戦闘艦に攻撃を受けたというのだ。「サー」の称号を持つ七十歳の老艦長が、建造後七十年の老朽艦とともに強大な異星人艦隊に立ち向かう!

この作品を共有

「女王陛下の航宙艦(ハヤカワ文庫SF)」最新刊

老提督は使節団を乗せた艦隊を率い、異星人との和平交渉締結のため、敵領域に向かう。だがそこには恐るべき罠が待ち受けていた!

「女王陛下の航宙艦(ハヤカワ文庫SF)」作品一覧

(3冊)

1,030円〜1,100円(+税)

まとめてカート

今ではほぼ現役を退いて、問題を起こした士官の配属先になっていたイギリス航宙軍初の戦闘航宙母艦〈アークロイヤル〉に出撃命令がくだった。辺境星域の植民惑星が突如謎の戦闘艦に攻撃を受けたというのだ。「サー」の称号を持つ七十歳の老艦長が、建造後七十年の老朽艦とともに強大な異星人艦隊に立ち向かう!

〈アーク・ロイヤル〉が拿捕した異星艦の研究により、新たな重力トラムラインを使った新航法が開発された。攻撃は最大の防御と考えた地球連合政府は、ネルソン作戦を発令、スミス少将を司令官とする多国籍連合艦隊を、敵のコロニー惑星である異星1へと派遣するが……齢七十の老提督の活躍を描く戦争SF第2弾

老提督は使節団を乗せた艦隊を率い、異星人との和平交渉締結のため、敵領域に向かう。だがそこには恐るべき罠が待ち受けていた!

「女王陛下の航宙艦(ハヤカワ文庫SF)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫SF
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 SF 海外文学
ページ数
577ページ (女王陛下の航宙艦)
配信開始日
2017年6月30日 (女王陛下の航宙艦)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad