電子書籍 ゆきうさぎのお品書き(ヤングジャンプコミックスDIGITAL) マンガ

原作: 小湊悠貴  漫画: 木田翔一 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゆきうさぎのお品書き 1 あらすじ・内容

とある事情から、極端に食が細くなってしまった女子大学生の碧。とうとう貧血で倒れたところを、「ゆきうさぎ」という小料理屋を営む青年、大樹に助けられる。彼の作る料理や食べっぷりに心惹かれた碧は、バイトとして雇ってもらうことになり…。集英社オレンジ文庫「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ待望のコミカライズ! 暖簾をくぐれば“おいしい”が聞こえる、小料理屋「ゆきうさぎ」開店です――。

この作品を共有
  

「ゆきうさぎのお品書き(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」最新刊

小料理屋「ゆきうさぎ」でアルバイトを続ける女子大生・碧。店主・大樹と2人で買いものに行った帰り、見知らぬ女性がうろうろと店の前を行ったり来たりしていた。彼女は以前「ゆきうさぎ」で、アルバイトとして働いていたミケさんで…? 集英社オレンジ文庫「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ、コミカライズ第2巻! 暖簾をくぐれば“おいしい”が聞こえる、小料理屋「ゆきうさぎ」開店です――。

「ゆきうさぎのお品書き(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」作品一覧

(2冊)

各627(税込)

まとめてカート

とある事情から、極端に食が細くなってしまった女子大学生の碧。とうとう貧血で倒れたところを、「ゆきうさぎ」という小料理屋を営む青年、大樹に助けられる。彼の作る料理や食べっぷりに心惹かれた碧は、バイトとして雇ってもらうことになり…。集英社オレンジ文庫「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ待望のコミカライズ! 暖簾をくぐれば“おいしい”が聞こえる、小料理屋「ゆきうさぎ」開店です――。

小料理屋「ゆきうさぎ」でアルバイトを続ける女子大生・碧。店主・大樹と2人で買いものに行った帰り、見知らぬ女性がうろうろと店の前を行ったり来たりしていた。彼女は以前「ゆきうさぎ」で、アルバイトとして働いていたミケさんで…? 集英社オレンジ文庫「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ、コミカライズ第2巻! 暖簾をくぐれば“おいしい”が聞こえる、小料理屋「ゆきうさぎ」開店です――。

「ゆきうさぎのお品書き(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」の作品情報

レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 料理・グルメ ふんわりジャンプ
ページ数
163ページ (ゆきうさぎのお品書き 1)
配信開始日
2017年7月19日 (ゆきうさぎのお品書き 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad