電子書籍 ふぉっくすている?(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 冬木冬樹  イラスト: 犬洞あん 

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ふぉっくすている? 1本目 あらすじ・内容

普通の高校生・清原凪の前に現れた、白無垢姿の金髪の女の子。凪のせいで縁談が破談したという幼狐の橘に自分を娶れといわれ――

ちょっと迂闊な普通の高校生・清原凪の目の前に、白無垢を着た長い金髪の女の子が現れて涙目でにらんでくる。「招待状は確かに送った。正装もこちらで用意している」……凪のせいで縁談が破談したという幼狐の橘が、その恥を雪ぐために凪に自分を娶れというのだ。「貴様のせいでは私は群から追放され生涯を処女で過ごさねばならんのじゃぞ!?」「ちょっ!?」――九尾の狐であることを捨て、いまは律儀に人間をやっている清原凪が「普通の高校生」を続けるには!?第6回新人賞佳作受賞作。カゲキなラブコメ戦、はじまる!

この作品を共有

「ふぉっくすている?(MF文庫J)」最新刊

風邪をひいた凪をナース服で看病(?)する橘だが、火車や木花、鵺たちもやってきて騒々しい。そもそも火車がやってきたのは殺生石について話をするためだという。ぬらりひょんが集めていた殺生石は妖怪の妖力を吸い出して溜め込む習性を持ち、呪具として身につけた者の妖力を強化する力がある。火車や鬼九条が暴走した際に強力になったのもこのためらしい。しかし橘たちの看病合戦の的になった凪は風邪を悪化させてしまうのだった。そんな折、橘の元婚約者だった狐の須磨が現れる。波乱の中、凪は――!? ほのぼの妖怪スクールコメディ・感動のフィナーレ!

「ふぉっくすている?(MF文庫J)」作品一覧

(6冊)

各638(税込)

まとめてカート

ちょっと迂闊な普通の高校生・清原凪の目の前に、白無垢を着た長い金髪の女の子が現れて涙目でにらんでくる。「招待状は確かに送った。正装もこちらで用意している」……凪のせいで縁談が破談したという幼狐の橘が、その恥を雪ぐために凪に自分を娶れというのだ。「貴様のせいでは私は群から追放され生涯を処女で過ごさねばならんのじゃぞ!?」「ちょっ!?」――九尾の狐であることを捨て、いまは律儀に人間をやっている清原凪が「普通の高校生」を続けるには!?第6回新人賞佳作受賞作。カゲキなラブコメ戦、はじまる!

「普通の高校生」をやっている“つもり”の清原凪の正体は九尾の狐だ。しかしけっこう迂闊なせいで凪は幼狐である橘から自分を娶るよう迫られながらの同棲生活中。しかも凪の通う学校は妖怪を保護・管理する施設を兼ねていて、橘の他にも有象無象の妖怪たちが人間のフリをしている。球技大会を控える凪に、天狗娘の藤紫は蹴鞠などする感じ?とセパタクローをわりと本気で競技に提案してくる。転校生の鵺からは「監視に来た」と目をつけられて、“普通オンチ”な凪の高校生活はまたややこしくなりそうな雲行きに――? バトってラブるスクールコメディ第二弾、はじまる!!

クリスマスが近づき、なんだかんだで仲のいい凪のクラスではクリスマスパーティを開くことになっていた。凪の誕生日を尋ねる橘に、隠し事をしないと決めた凪は、九尾の狐である“凪”が人間の“清原凪”になった日のことを話すことにするのだが、準備だ勉強会だとなかなか二人きりになって落ち着いて話すタイミングがない。そんな折、かつて地獄で凪とともに妖怪たちを統べていたという火車がやってくることに!? さらにはどういう訳か裸エプロン対決に発展し、橘の凪攻略作戦はいったいどうなる? ラブ!らぶ?スクールコメディ第三弾!

「ふぉっくすている?(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け MF文庫Jライトノベル新人賞 完結 めがイラスト
ページ数
264ページ (ふぉっくすている? 1本目)
配信開始日
2012年7月2日 (ふぉっくすている? 1本目)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad