電子書籍 不思議使い(MF文庫J) ラノベ

完結
著: 葛西伸哉  イラスト: URA 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

不思議使い あらすじ・内容

未嗣がクラスにもなじんできたある日、級友の城山が保健室で寝ていると学校にいないはずの看護婦に襲われるという怪事件発生!!

未嗣がクラスにもなじんできたある日、級友の城山が保健室で寝ていると、学校にいないはずの看護婦に襲われるという怪事件発生!!

この作品を共有

「不思議使い(MF文庫J)」最新刊

賽穏寺未嗣の下駄箱に差出人のないラブレターが入れられていた。それを見つけた、花子さんズの椿子の菫子は比較的冷静に見たものの、杏子は「神託」さんで差出人を探そうと言いだし、思いもかけぬ愉快な反応を見せていた。その頃、未嗣と同じ祉河原東中に通う鮎崎伊都美は雨の日、廃校になり取り壊しを控えた北野原中校の校舎から奇妙な「呼び声」を聴く。この北野原中はもともと菫子がいた学校だった。そして時を経ずして祉河原東中に奇妙な噂が流れ始めていた。いつしか階段の踊り場を訪れる多くの女生徒たち。いったい何が始まっているのだろうか!? 好評新感覚学園ファンタジー第2弾!!

「不思議使い(MF文庫J)」作品一覧

(2冊)

各638(税込)

まとめてカート

不思議使い ラノベ

著: 葛西伸哉  イラスト: URA 

638(税込)

未嗣がクラスにもなじんできたある日、級友の城山が保健室で寝ていると、学校にいないはずの看護婦に襲われるという怪事件発生!!

賽穏寺未嗣の下駄箱に差出人のないラブレターが入れられていた。それを見つけた、花子さんズの椿子の菫子は比較的冷静に見たものの、杏子は「神託」さんで差出人を探そうと言いだし、思いもかけぬ愉快な反応を見せていた。その頃、未嗣と同じ祉河原東中に通う鮎崎伊都美は雨の日、廃校になり取り壊しを控えた北野原中校の校舎から奇妙な「呼び声」を聴く。この北野原中はもともと菫子がいた学校だった。そして時を経ずして祉河原東中に奇妙な噂が流れ始めていた。いつしか階段の踊り場を訪れる多くの女生徒たち。いったい何が始まっているのだろうか!? 好評新感覚学園ファンタジー第2弾!!

「不思議使い(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
268ページ (不思議使い)
配信開始日
2012年8月6日 (不思議使い)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad