電子書籍 海皇紀(月刊少年マガジン) マンガ

無料あり 完結
著: 川原正敏 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

海皇紀(1) あらすじ・内容

陸に領土を持たぬ海の一族、その守護神”影船”を操る謎の男ファン・ガンマ・ビゼンの正体とは!? 川原正敏が描く壮大なる海の冒険浪漫、満を持してここに発進!

この作品を共有

「海皇紀(月刊少年マガジン)」作品一覧

(45冊)

0〜454(税込)

まとめてカート

導師の起こす奇跡の正体は、双子を利した瞞(まやか)しだった。カガクへの手がかりを失い、深く失意に沈むマイアの前に、アナハラムの娘、メルダーザが現れる。イルアンジャを知るという彼女の導きにより、聖地エル・グリハラにたどり着いたファンたちを待っていたものは・・・!?

エル・グリハラでファンたちを待っていたのは魔導師イルアンジャと動かない土武者の姿だった。ようやくカガクを手に入れられると思うマイアだが、突如イルアンジャは暴走し、魔道の業ドルドルーヴォの火で攻撃し始める。そして、それを受けた土武者たちが動き始めた・・・!

イルアンジャの手掛かりを求め、海の一族の本拠”海都”に向かい航行する影船。だが、その行く手に現れたのは遥か西の大国ロナルディアの船だった。魔道の壁で遠距離から攻撃をしかけてくる一隻のロナルディア艦。ファンの巧みな操船により一隻を沈めたが・・・。