電子書籍 霊感動物探偵社(青泉社) マンガ

著: 山内規子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

霊感動物探偵社(1) あらすじ・内容

水町立夏は霊感体質。だけども彼女の特異体質はそれだけじゃなくて、何故か異様に動物に好かれてしまうのだ。でも、幽霊が視えようが、どんなに動物に好かれようが、そんなのはたいした事じゃない。彼女の一番の特異体質は、いつも一緒の3匹の動物、犬のシキ、猫のルリ、カラスのクロハ、彼らと人語で会話が出来てしまう事なのだ…!?

この作品を共有
  

「霊感動物探偵社(青泉社)」最新刊

水町立夏は霊感体質。だけども彼女の特異体質はそれだけじゃなくて、何故か異様に動物に好かれてしまうのだ。でも、幽霊が視えようが、どんなに動物に好かれようが、そんなのはたいした事じゃない。彼女の一番の特異体質は、いつも一緒の3匹の動物、犬のシキ、猫のルリ、カラスのクロハ、彼らと人語で会話が出来てしまう事なのだ…!?

「霊感動物探偵社(青泉社)」作品一覧

(9冊)

各440(税込)

まとめてカート

水町立夏は霊感体質。だけども彼女の特異体質はそれだけじゃなくて、何故か異様に動物に好かれてしまうのだ。でも、幽霊が視えようが、どんなに動物に好かれようが、そんなのはたいした事じゃない。彼女の一番の特異体質は、いつも一緒の3匹の動物、犬のシキ、猫のルリ、カラスのクロハ、彼らと人語で会話が出来てしまう事なのだ…!?

水町立夏は霊感体質。だけども彼女の特異体質はそれだけじゃなくて、何故か異様に動物に好かれてしまうのだ。でも、幽霊が視えようが、どんなに動物に好かれようが、そんなのはたいした事じゃない。彼女の一番の特異体質は、いつも一緒の3匹の動物、犬のシキ、猫のルリ、カラスのクロハ、彼らと人語で会話が出来てしまう事なのだ…!?

水町立夏は霊感体質。だけども彼女の特異体質はそれだけじゃなくて、何故か異様に動物に好かれてしまうのだ。でも、幽霊が視えようが、どんなに動物に好かれようが、そんなのはたいした事じゃない。彼女の一番の特異体質は、いつも一緒の3匹の動物、犬のシキ、猫のルリ、カラスのクロハ、彼らと人語で会話が出来てしまう事なのだ…!?

「霊感動物探偵社(青泉社)」の作品情報

レーベル
青泉社
出版社
青泉社
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
288ページ (霊感動物探偵社(1))
配信開始日
2017年8月3日 (霊感動物探偵社(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad