電子書籍 ALBA(ALBA(雑誌)) 実用

著者: ALBA編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アルバトロス・ビュー No.760 あらすじ・内容

【特集企画】
〈オーバー君もクロス君もまとめて解決!〉
カッコいいトップが勝ち


【特集企画】
〈向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムだけど…〉
打ち急がないドレミのリズム見つけた

自分のスイング動画を撮ったとき、プロとの違いを痛感するのはトップの形だ(あとインパクトの形も)。
明らかにカッコ悪い……。これは自分じゃないと信じたい……。
どんなにスイングが汚くたって、球が真っすぐ飛べばいいんだ。と言葉で強がっていても、
「トップがカッコ悪い」姿は頭から離れない。
だって、カッコいいトップのほうが、ゴルフが上手そうに見えるし、
飛距離も方向性もスコアも良くなるって知っているから。
【特別企画】
〈向太陽も大好き!〉
ゴルフ場の絶品担々麺を食べてみた!

アマチュアはヘッド軌道やフェース向きばかり考えているけど、
ツアープロたちはコースではスイングリズムしか考えていない。
漫画「新・あした天気になあれ」の向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムで打っているが、
アマチュアが行うべきスイングリズムは実は「ドレミ」の音階だった。
【ギア企画】
〈グースの方がミスに強いっていうけど…〉
出っ刃ウェッジに替えるメリットは?

前号の本誌で、『新・あした天気になあれ』の主人公・向太陽の新リズムが
「タン・タン・メ―ン!」に変わったことをお届けしたが、
この企画では本物の担々麺をお届けしよう。
なんと、川口市浮間ゴルフ場がALBAとのコラボ担々麺を作ってくれたぞ!
【ギア企画】
〈長いシャフトと短いシャフト〉
結局、選ぶならどっち?

ウェッジの新モデルを見ると、
リーディングエッジが前に飛び出た“出っ刃”のものが多くある。
特にツアープロが好む顔だが、これってアマチュアゴルファーにもメリットあり?
さまざまな試打テストで検証してみた。
【金のアルバ】
〈“真ん中”感覚を磨くと驚くほどスイングが良くなる〉
新訳・4スタンス理論

HC1の腕前を持ち、ゴルフ好きで有名なモデルの肥野竜也さんが、
「4スタンス理論」で有名な廣戸道場に1日入門。
従来のイメージを覆す“タイプ分けしない”4スタンス理論の
新たな側面に接して開眼した様子を密着レポート!

この作品を共有

「ALBA(ALBA(雑誌))」最新刊

【特集企画】
〈オーバー君もクロス君もまとめて解決!〉
カッコいいトップが勝ち


【特集企画】
〈向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムだけど…〉
打ち急がないドレミのリズム見つけた

自分のスイング動画を撮ったとき、プロとの違いを痛感するのはトップの形だ(あとインパクトの形も)。
明らかにカッコ悪い……。これは自分じゃないと信じたい……。
どんなにスイングが汚くたって、球が真っすぐ飛べばいいんだ。と言葉で強がっていても、
「トップがカッコ悪い」姿は頭から離れない。
だって、カッコいいトップのほうが、ゴルフが上手そうに見えるし、
飛距離も方向性もスコアも良くなるって知っているから。
【特別企画】
〈向太陽も大好き!〉
ゴルフ場の絶品担々麺を食べてみた!

アマチュアはヘッド軌道やフェース向きばかり考えているけど、
ツアープロたちはコースではスイングリズムしか考えていない。
漫画「新・あした天気になあれ」の向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムで打っているが、
アマチュアが行うべきスイングリズムは実は「ドレミ」の音階だった。
【ギア企画】
〈グースの方がミスに強いっていうけど…〉
出っ刃ウェッジに替えるメリットは?

前号の本誌で、『新・あした天気になあれ』の主人公・向太陽の新リズムが
「タン・タン・メ―ン!」に変わったことをお届けしたが、
この企画では本物の担々麺をお届けしよう。
なんと、川口市浮間ゴルフ場がALBAとのコラボ担々麺を作ってくれたぞ!
【ギア企画】
〈長いシャフトと短いシャフト〉
結局、選ぶならどっち?

ウェッジの新モデルを見ると、
リーディングエッジが前に飛び出た“出っ刃”のものが多くある。
特にツアープロが好む顔だが、これってアマチュアゴルファーにもメリットあり?
さまざまな試打テストで検証してみた。
【金のアルバ】
〈“真ん中”感覚を磨くと驚くほどスイングが良くなる〉
新訳・4スタンス理論

HC1の腕前を持ち、ゴルフ好きで有名なモデルの肥野竜也さんが、
「4スタンス理論」で有名な廣戸道場に1日入門。
従来のイメージを覆す“タイプ分けしない”4スタンス理論の
新たな側面に接して開眼した様子を密着レポート!

「ALBA(ALBA(雑誌))」作品一覧

(29冊)

各556円 (+税)

まとめてカート

【特集企画】
〈オーバー君もクロス君もまとめて解決!〉
カッコいいトップが勝ち


【特集企画】
〈向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムだけど…〉
打ち急がないドレミのリズム見つけた

自分のスイング動画を撮ったとき、プロとの違いを痛感するのはトップの形だ(あとインパクトの形も)。
明らかにカッコ悪い……。これは自分じゃないと信じたい……。
どんなにスイングが汚くたって、球が真っすぐ飛べばいいんだ。と言葉で強がっていても、
「トップがカッコ悪い」姿は頭から離れない。
だって、カッコいいトップのほうが、ゴルフが上手そうに見えるし、
飛距離も方向性もスコアも良くなるって知っているから。
【特別企画】
〈向太陽も大好き!〉
ゴルフ場の絶品担々麺を食べてみた!

アマチュアはヘッド軌道やフェース向きばかり考えているけど、
ツアープロたちはコースではスイングリズムしか考えていない。
漫画「新・あした天気になあれ」の向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムで打っているが、
アマチュアが行うべきスイングリズムは実は「ドレミ」の音階だった。
【ギア企画】
〈グースの方がミスに強いっていうけど…〉
出っ刃ウェッジに替えるメリットは?

前号の本誌で、『新・あした天気になあれ』の主人公・向太陽の新リズムが
「タン・タン・メ―ン!」に変わったことをお届けしたが、
この企画では本物の担々麺をお届けしよう。
なんと、川口市浮間ゴルフ場がALBAとのコラボ担々麺を作ってくれたぞ!
【ギア企画】
〈長いシャフトと短いシャフト〉
結局、選ぶならどっち?

ウェッジの新モデルを見ると、
リーディングエッジが前に飛び出た“出っ刃”のものが多くある。
特にツアープロが好む顔だが、これってアマチュアゴルファーにもメリットあり?
さまざまな試打テストで検証してみた。
【金のアルバ】
〈“真ん中”感覚を磨くと驚くほどスイングが良くなる〉
新訳・4スタンス理論

HC1の腕前を持ち、ゴルフ好きで有名なモデルの肥野竜也さんが、
「4スタンス理論」で有名な廣戸道場に1日入門。
従来のイメージを覆す“タイプ分けしない”4スタンス理論の
新たな側面に接して開眼した様子を密着レポート!

【特集企画】
〈オーバー君もクロス君もまとめて解決!〉
カッコいいトップが勝ち

自分のスイング動画を撮ったとき、プロとの違いを痛感するのはトップの形だ(あとインパクトの形も)。
明らかにカッコ悪い……。これは自分じゃないと信じたい……。
どんなにスイングが汚くたって、球が真っすぐ飛べばいいんだ。と言葉で強がっていても、
「トップがカッコ悪い」姿は頭から離れない。
だって、カッコいいトップのほうが、ゴルフが上手そうに見えるし、
飛距離も方向性もスコアも良くなるって知っているから。
【特集企画】
〈向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムだけど…〉
打ち急がないドレミのリズム見つけた

アマチュアはヘッド軌道やフェース向きばかり考えているけど、
ツアープロたちはコースではスイングリズムしか考えていない。
漫画「新・あした天気になあれ」の向太陽は「タン・タン・メーン」のリズムで打っているが、
アマチュアが行うべきスイングリズムは実は「ドレミ」の音階だった。
【特別企画】
〈向太陽も大好き!〉
ゴルフ場の絶品担々麺を食べてみた!

前号の本誌で、『新・あした天気になあれ』の主人公・向太陽の新リズムが
「タン・タン・メ―ン!」に変わったことをお届けしたが、
この企画では本物の担々麺をお届けしよう。
なんと、川口市浮間ゴルフ場がALBAとのコラボ担々麺を作ってくれたぞ!
【ギア企画】
〈グースの方がミスに強いっていうけど…〉
出っ刃ウェッジに替えるメリットは?

ウェッジの新モデルを見ると、
リーディングエッジが前に飛び出た“出っ刃”のものが多くある。
特にツアープロが好む顔だが、これってアマチュアゴルファーにもメリットあり?
さまざまな試打テストで検証してみた。
【ギア企画】
〈長いシャフトと短いシャフト〉
結局、選ぶならどっち?

ドライバーのシャフトは、
リッキー・ファウラーのように43.5インチを使用する米ツアーのトッププロもいれば、
46インチ以上の長さを使う女子プロも少なくない。
長いほうが飛ぶと思われがちだけど、
シャフト長で飛距離がどう変わるのか検証してみた。
【金のアルバ】
〈“真ん中”感覚を磨くと驚くほどスイングが良くなる〉
新訳・4スタンス理論


HC1の腕前を持ち、ゴルフ好きで有名なモデルの肥野竜也さんが、
「4スタンス理論」で有名な廣戸道場に1日入門。
従来のイメージを覆す“タイプ分けしない”4スタンス理論の
新たな側面に接して開眼した様子を密着レポート!

【特集企画】
〈上手い人ほど真っすぐ打たない〉攻めの「曲げ球」

トーナメント中継を観ていると、プロは真っすぐ打たずにどちらかに曲がる球を打つ。
曲がっているのではなく、意図的に曲げているのだ。
一方、ボクらは練習場でもコースでも「何で真っすぐ飛ばないんだ」と頭を抱える。
真っすぐをイメージしているのに曲がってしまうため、当然OBもたくさん打つ。
実はここにスコアが出る人と出ない人の大きな違いがある。
上級者が『攻めの“曲げ球”』を打つ理由と、その打ち方を聞いてみよう。
【特集企画】
〈データでわかったパットの法則〉事実43cmオーバーが一番入る

パットに好不調の波があるのは、感性や感覚だけで打っているのが原因かもしれない。
今、世界で活躍するトッププロたちの入る確率をデータ化してみたら、
43cmオーバーが一番入っていた。
【特別企画】
〈新ゴルフスタイル〉キャンプとゴルフ一緒にやると3倍楽しい!

一見関係なさそうな2つだが、アウトドアで自然を楽しむのは同じ。
もしかしたらと同時にやってみると、想像以上に楽しい!
1泊2日1ラウンドのライトプランから、
2泊3日2ラウンドのヘビープランまで楽しみ方は自由自在。
さあ、あなたもLet's try♪
【特別企画】
〈関西のゴルフ工房で密かに人気〉クルマの“キズ消しコート”でHSが4m/s上がった!

クルマのキズ防止の「ガラスコーティング」がゴルフでも密かに注目を浴びている。
一部工房では人気の施行で、「空気抵抗が減ってヘッドスピードが上がる」との噂をキャッチ。
眉唾なのか、本当なのか、とにかく実験してみることに。
【金のアルバ】
〈中途半端な距離の打ち方がわかる〉40、50、60ヤード マニュアル

フルショットはそこそこの精度で打てても、
振り幅を少し抑えたコントロールショットになると、急にミスを連発する人は多い。
グリーンに乗せたいけれども意外に難しい、
40、50、60ヤードのコントロールショットをしっかり身につけて、目指せ80台!

「ALBA(ALBA(雑誌))」の作品情報

レーベル
――
出版社
ALBA
ジャンル
実用 スポーツ スポーツ誌 雑誌
ページ数
214ページ (アルバトロス・ビュー No.760)
配信開始日
2018年11月15日 (アルバトロス・ビュー No.760)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad