電子書籍 ALBA(ALBA(雑誌)) 実用

著者: ALBA編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アルバトロス・ビュー No.752 あらすじ・内容

【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART1〉
練習場のナイスショットがなぜ打てない?

コースでの“実戦”に強くなるには、
練習で打っているのと同じ球をいかに出せるかにかかっている。
鍵となるのは練習マットの使い方。
芝から打つのと近い条件になるよう工夫することで、
コースでも練習と同じナイスショットが打てるようになる!
【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART2〉
夏ラフでも芯を喰うアイアン

練習場で練習できないものの代表が長いラフ。
大ダフリを繰り返して10打叩いてしまう。
「夏ラフは芯に当たってないから、飛ばないだけ」
とアイアン名手・伊澤利光は指摘する。
夏ラフ攻略のテクニックを知れば大叩きしない。
【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART3〉
世界一やさしい傾斜レッスン

せっかく残り130ヤードまで近づけたのに、斜面で止まってしまったボール……。
「どっちに置くんだっけ?どんな球が出るんだ?」と整理できないまま打ったら大ダフリ。
もっとシンプルに考えたらピンまで届いた。
【特別企画】
今年の夏はバテ知らず
女子プロに教わる夏ゴルフ対策

汗が止まらず、暑さで集中力も低下する炎天下のラウンドは過酷だ。
しかし女子プロは日焼けによる疲労や集中力低下を防ぐため、
さまざまな夏対策グッズを使ってツアーを乗り切っている。
暑さをものともしない秘訣を聞いてみた。
【特別企画】
ラウンドしてから仕事に行ける
真夏は早朝ゴルフで決まり!

暑くなる前にホールアウト&1日を有効活用できるとあって、
人気上々の「早朝ゴルフ」。
この爽快なプレースタイルを、ぜひ体感しよう。
【銀のアルバ】
トッププロの使用ドライバーを徹底検証
最新ドライバーの実力診断

今年はドライバーの当たり年!
そこで注目したのがツアープロが使うドライバー。
彼らが選んだのはどんなクラブなのか。
また、どんなゴルファーに合うのかを徹底検証した。

この作品を共有

「ALBA(ALBA(雑誌))」最新刊

【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART1〉
練習場のナイスショットがなぜ打てない?

コースでの“実戦”に強くなるには、
練習で打っているのと同じ球をいかに出せるかにかかっている。
鍵となるのは練習マットの使い方。
芝から打つのと近い条件になるよう工夫することで、
コースでも練習と同じナイスショットが打てるようになる!
【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART2〉
夏ラフでも芯を喰うアイアン

練習場で練習できないものの代表が長いラフ。
大ダフリを繰り返して10打叩いてしまう。
「夏ラフは芯に当たってないから、飛ばないだけ」
とアイアン名手・伊澤利光は指摘する。
夏ラフ攻略のテクニックを知れば大叩きしない。
【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART3〉
世界一やさしい傾斜レッスン

せっかく残り130ヤードまで近づけたのに、斜面で止まってしまったボール……。
「どっちに置くんだっけ?どんな球が出るんだ?」と整理できないまま打ったら大ダフリ。
もっとシンプルに考えたらピンまで届いた。
【特別企画】
今年の夏はバテ知らず
女子プロに教わる夏ゴルフ対策

汗が止まらず、暑さで集中力も低下する炎天下のラウンドは過酷だ。
しかし女子プロは日焼けによる疲労や集中力低下を防ぐため、
さまざまな夏対策グッズを使ってツアーを乗り切っている。
暑さをものともしない秘訣を聞いてみた。
【特別企画】
ラウンドしてから仕事に行ける
真夏は早朝ゴルフで決まり!

暑くなる前にホールアウト&1日を有効活用できるとあって、
人気上々の「早朝ゴルフ」。
この爽快なプレースタイルを、ぜひ体感しよう。
【銀のアルバ】
トッププロの使用ドライバーを徹底検証
最新ドライバーの実力診断

今年はドライバーの当たり年!
そこで注目したのがツアープロが使うドライバー。
彼らが選んだのはどんなクラブなのか。
また、どんなゴルファーに合うのかを徹底検証した。

「ALBA(ALBA(雑誌))」作品一覧

(22冊)

各556円 (+税)

まとめてカート

【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART1〉
練習場のナイスショットがなぜ打てない?

コースでの“実戦”に強くなるには、
練習で打っているのと同じ球をいかに出せるかにかかっている。
鍵となるのは練習マットの使い方。
芝から打つのと近い条件になるよう工夫することで、
コースでも練習と同じナイスショットが打てるようになる!
【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART2〉
夏ラフでも芯を喰うアイアン

練習場で練習できないものの代表が長いラフ。
大ダフリを繰り返して10打叩いてしまう。
「夏ラフは芯に当たってないから、飛ばないだけ」
とアイアン名手・伊澤利光は指摘する。
夏ラフ攻略のテクニックを知れば大叩きしない。
【特集企画】
〈コースに強い実戦仕様アイアン PART3〉
世界一やさしい傾斜レッスン

せっかく残り130ヤードまで近づけたのに、斜面で止まってしまったボール……。
「どっちに置くんだっけ?どんな球が出るんだ?」と整理できないまま打ったら大ダフリ。
もっとシンプルに考えたらピンまで届いた。
【特別企画】
今年の夏はバテ知らず
女子プロに教わる夏ゴルフ対策

汗が止まらず、暑さで集中力も低下する炎天下のラウンドは過酷だ。
しかし女子プロは日焼けによる疲労や集中力低下を防ぐため、
さまざまな夏対策グッズを使ってツアーを乗り切っている。
暑さをものともしない秘訣を聞いてみた。
【特別企画】
ラウンドしてから仕事に行ける
真夏は早朝ゴルフで決まり!

暑くなる前にホールアウト&1日を有効活用できるとあって、
人気上々の「早朝ゴルフ」。
この爽快なプレースタイルを、ぜひ体感しよう。
【銀のアルバ】
トッププロの使用ドライバーを徹底検証
最新ドライバーの実力診断

今年はドライバーの当たり年!
そこで注目したのがツアープロが使うドライバー。
彼らが選んだのはどんなクラブなのか。
また、どんなゴルファーに合うのかを徹底検証した。

【特集企画】
〈マンネリ打破1〉振り切れる究極のドライバー練習
「アイアンはいいのにドライバーがダメ」とは言わせない

アイアンの調子がよかっただけにドライバーもよかったらベストスコア更新だったのに……。
終わってみればまたいつもの「97」。
週一で練習しているし、最新のドライバーに買い換えたのになんでだろう。
「そんな時はドライバー練習でもっと振り切れる感覚を覚えたほうがいいです」とプロからのアドバイス。
ドライバーがダメだった、なんてもう言わなくなりますよ。
【特集企画】
〈マンネリ打破2〉開眼しても定着しないのはなぜ?
伸び悩む人がハマっている落とし穴

練習で「これだ!」と開眼したもののラウンドになると何もできない。
スイングも一度乗れたら一生乗れる自転車みたいにいかないものか…。
と思ってエキスパートの門を叩いたらスイングも自転車と同じことが判明。
そのカギは運動学習。
クラブの使い方さえ学習できば開眼は一生モノになる!
【特集企画】
〈マンネリ打破3〉迷っても“いい時”に戻れる
プロの鉄板練習法

どれだけ頑張って練習しても、突然不調に陥るのがゴルフの怖さ。
そんな時はただボールを打つより、プロが取り組む特別な“練習法”を試してみよう。
ちょっとした工夫を取り入れるだけで、すぐにいい時のスイングを取り戻せますよ。
【特別企画】
70分で185球練習
スタート前のタイガーを追っかけた!

ALBAはタイガー・ウッズのデビュー以来、ずっと彼を追っかけてきました。
ケガから復帰して成績が出ない今も、応援せずにはいられません。
42歳を迎えたタイガーがスタート前にどんな練習をしているのか、密着レポートをお届けします。
真似てみたら、いいスコアが出るかも。
【特別企画】
百戦錬磨の人ほど5番のクラブを工夫しています
“5番アイアン”の代わりに何入れよう?

今まで5番アイアンの代わりと言えばユーティリティだったが、
最近、プロやトップアマは色んなクラブを5番アイアン代わりに使っている。
ボクたちが選ぶべき最強のお助けクラブとは?
【特別企画】
ご予算別実例集10
自宅をゴルフ用にリフォームしたい!

「好きな時にボールを打てる練習場が家にあればなぁ……」。
ゴルファーならば一度は見る夢、いっそ叶えてみてはいかがだろう。
その資金0円から、アイデアと人脈で夢を実現した10人の例を紹介しよう。
【金のアルバ】
初心者が3年で70台連発!
井上透監督の特別メニュー 東大式ドリルを大公開

プロコーチでもある井上透が監督に就任して以来急速に力を伸ばし、
今年関東Bブロックに昇格を果たした東京大学の体育会ゴルフ部。
ゴルフ未経験者でも3年間で70台で回れるようになるという、東大式上達メソッドを教わった!

【特集企画】
飛ばし屋をギャフン!と言わせるアプローチ PART1
「ピッチ&ラン」が一番寄る

ピッチ&ランはアプローチの基本だが、レベルに関係なく応用の効く打ち方でもある。手首を使わないシンプルな打ち方だから、どんなライにも対応でき、バンカーなどの障害物も楽に飛び越える。ランがあるからチップインだって狙えるだろう。ロブなど多彩な打ち方を覚えるより、ひとつの打ち方を極めたゴルファーが一番強いのだ。
【特集企画】
飛ばし屋をギャフン!と言わせるアプローチ PART2
グリーン周りで悩んだ人の出直しグリップ

ゴルフをはじめた頃はなんにも考えなくても寄っていた。ところが経験を重ねて色々と考えるようになってから、寄らないだけでなく、ボールに当てるのも難しくなった。グリーン手前の花道からトップしたり、ザックリしたり……。結局パターの使用率が高いという人は、グリップを変えよう。
【特集企画】
飛ばし屋をギャフン!と言わせるアプローチ PART3
ボクらのウェッジは何度の組み合わせがいい?

最近では男女ツアーともにPWの下に単品ウェッジを3本入れるセッティングが常識となっている。100Y以内のショートゲームの充実が目的だという。もはや52度・58度の2本は古い。では、我々アマチュアは何度のウェッジを組み合わせればいいのか?ウェッジの専門家である宮城が答える。
【特別企画】
体育会系女子ゴルフ部
美女図鑑

若くて可愛い女子プロが増えているが、バリバリの体育会系ゴルフ部もそう。ベストスコアが60台でこれだけ可愛いとくれば、もう降参です!
【特別企画】
ワールドカップ日本代表にあなたもなれる!?
ピッチ&パットという新しいゴルフのカタチ

たった3本のクラブでショートコースを回る競技をご存知だろうか。あのR&Aが普及している大会で、今年はなんと日本でワールドカップが開催される。世界の舞台へチャレンジできるチャンスだぞ!
【ファッション】
ベストレングスを履きこなす
短パンが主役の夏が来た!

炎天下でのゴルフは短パンをメインにコーディネートしたいが、紳士たるもの大人っぽいスタイルを心掛けたい。丈やデザインにこだわった着こなしを紹介。
【銀のアルバ】
夏芝からピタッと寄る22本
夏ゴルフに強いウェッジ

芝がグングン伸びる夏の季節。芝が薄くて短い冬に比べてアプローチがやさしいと思われがちだが、夏には夏の難しさがある。そこで、夏芝で威力を発揮するウェッジ22本をアルバが厳選。ウェッジを夏仕様に衣替えしてスコアアップを目指そう。

「ALBA(ALBA(雑誌))」の作品情報

レーベル
――
出版社
ALBA
ジャンル
実用 スポーツ スポーツ誌 雑誌
ページ数
202ページ (アルバトロス・ビュー No.752)
配信開始日
2018年7月19日 (アルバトロス・ビュー No.752)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad