電子書籍 流香魔魅の杞憂 マンガ

著者: 奥瀬サキ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

流香魔魅の杞憂 1巻 あらすじ・内容

物語は小田原から始まる。口寄屋の流香魔魅と、高架下で拾った少女、來夕。二人に幽霊が囁く。そして幽霊の記憶が蘇る。
事故車に乗り事故物件で暮らす、長身美麗(そして微乳)の口寄屋、流香魔魅。
彼女は幽霊の囁きを聞いて、幽霊の記憶を見る。
とある雨の日、小田原駅近くの高架下で雨宿りをしていた少女、來夕を拾うところから物語は始まる。
損害保険調査員、天芽芝覇郎(あめしばはろう)の依頼で、不審死の調査協力に趣いた流香魔魅と來夕。
多摩川の中流、水底から幽霊の記憶が蘇る……。
奇才・奥瀬サキが描く、あやしい二人のほのぼの除霊譚、待望の単行本第1巻!!

この作品を共有
  

「流香魔魅の杞憂」最新刊

箱根に居を構える長身(微乳)の麗人・流香魔魅は、
幽霊の囁きを聞き、幽霊の記憶を見る口寄屋である。
今回も損害保険調査員・天芽芝から、水難事故にあった少年の死の状況の調査依頼を請け、
居候の少女・來夕とともに真鶴港に向かった魔魅だったが……。

奇才・奥瀬サキが描く、あやしい二人のほのぼの除霊譚。
ライトホラーサスペンス第2巻がついに発売!!

「流香魔魅の杞憂」作品一覧

(2冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

物語は小田原から始まる。口寄屋の流香魔魅と、高架下で拾った少女、來夕。二人に幽霊が囁く。そして幽霊の記憶が蘇る。
事故車に乗り事故物件で暮らす、長身美麗(そして微乳)の口寄屋、流香魔魅。
彼女は幽霊の囁きを聞いて、幽霊の記憶を見る。
とある雨の日、小田原駅近くの高架下で雨宿りをしていた少女、來夕を拾うところから物語は始まる。
損害保険調査員、天芽芝覇郎(あめしばはろう)の依頼で、不審死の調査協力に趣いた流香魔魅と來夕。
多摩川の中流、水底から幽霊の記憶が蘇る……。
奇才・奥瀬サキが描く、あやしい二人のほのぼの除霊譚、待望の単行本第1巻!!

箱根に居を構える長身(微乳)の麗人・流香魔魅は、
幽霊の囁きを聞き、幽霊の記憶を見る口寄屋である。
今回も損害保険調査員・天芽芝から、水難事故にあった少年の死の状況の調査依頼を請け、
居候の少女・來夕とともに真鶴港に向かった魔魅だったが……。

奇才・奥瀬サキが描く、あやしい二人のほのぼの除霊譚。
ライトホラーサスペンス第2巻がついに発売!!

「流香魔魅の杞憂」の作品情報

レーベル
ガムコミックス
出版社
ワニブックス
ジャンル
マンガ 男性向け
ページ数
198ページ (流香魔魅の杞憂 1巻)
配信開始日
2017年8月25日 (流香魔魅の杞憂 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad