電子書籍 風の大地 マンガ

作: 坂田信弘  画: かざま鋭二 
みんなの★
4.3

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

風の大地(1) あらすじ・内容

栃木県鹿沼カントリークラブの研修生、沖田圭介は、24歳と、年齢的には遅いスタートながら、プロゴルファーを目指すべく日々練習に明けくれている。だが、沖田はまったくの素人であるため、まだ上手に球を打つことができない。

この作品を共有

「風の大地」作品一覧

(80冊)

各605(税込)

まとめてカート

ウォーレン、明日への咆哮!!

セント・アンドリュースの魂が宿る

17番ホールを制する者に勝利の女神が微笑む――

沖田は1日目、2日目のトラブルを引きずることなく、

勇気に満ちたティショットを放つ。

盤石な試合運びに定評のあるウォーレンだが、

沖田を強く意識しはじめたことから心に小さな綻びが生まれる……

大会3日目の終盤に大きな波乱が!? 

好敵手がいるからこそ恐れと喜びが生まれる。

そう信じる二人の魂はどこまでも熱くなっていく!!

全英オープン最終日スタート。熱量、猛烈!

世界の強豪が競演する夢の舞台―――

全英オープンは大会最終日にその様相を一変させる。

1番ホール、観客の熱気と歓声が渦巻く中で

沖田圭介はリック・スチュワートと同組でスタート。

感じたことのない欲望の炎が燃え上がる沖田。

1番ホールでイーグルを奪取し首位に肉薄していく。

一方、狂気を迸(ほとばし)らせるスチュワートは淡々とプレーを進める。

この男から溢れ出る執念に気づく者はまだ誰もいなかった……

悲願のメジャー初制覇へ!

沖田圭介と笠崎孝は気持ちをひとつにして

戦い抜かなければならない時に、

ポットバンカーにはまった球のリカバリーショットで二人の意見が割れる。

笠崎の提案する安全策に首を縦に振らない沖田。

その心に響いていたのは今は亡き宇賀神さんの言葉だった。

過去をみつめるだけの臆病者で終わりたくない。

未来を感じ取り、突き進む勇敢な選手でありたいと願う沖田は、

常識にとらわれない奇策に打って出るのだが……