電子書籍 ひとりぼっちの地球侵略(ゲッサン少年サンデーコミックス) マンガ

完結
著: 小川麻衣子 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

51ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ひとりぼっちの地球侵略(1) あらすじ・内容

人口70万に満たない、そこそこ栄えた地方のそこそこな中心都市・松横市。この春、高校に入学する広瀬岬一は、入退院を繰り返す双子の兄・凪とは正反対の健康優良児。入学式当日、岬一の前に現れた”ひどい変わり者”の2年生・大鳥希。「命をもらいに来た」と岬一に迫るが、岬一の身体は負った傷をたちどころに治してしまう。驚く彼に、彼女は態度を一転させて告げる。「一緒にこの地球を侵略しましょう」と――

この作品を共有

「ひとりぼっちの地球侵略(ゲッサン少年サンデーコミックス)」作品一覧

(15冊)

各462(税込)

まとめてカート

故郷の消滅を知ってしまった希…

岬一とアイラの助けもあって、オルベリオとエラメアを追憶するが…!?

一方、岬一との溝が深まるばかりの凪は、決意を秘めて「ある人」の元へと向かう。

うつりかわる季節とともに、少年少女はそれぞれの道を模索してゆく…

一つの心臓で繋がり、苦難を乗り越える度に深まっていく岬一と希の絆。

そして離れていく凪の心…

凪が岬一を取り戻すため、マーヤと仕掛けた罠は、思わぬ方向へと転がり…!?

少年少女の心とは裏腹に、想いの交差が苛酷な運命を紡いでゆく…

さあ…千年の都、京都へ行きましょう!

観光名所や美味しい料理も

楽しみだけれど、修学旅行と言えばやっぱり…!?

張り切って出掛けた希とアイラの留守を

思い思いに過ごす岬一と……凪。

しかし、楽しい時間の裏側で、何かが蠢く…!