電子書籍 デストロ246(サンデーGXコミックス) マンガ

完結
著: 高橋慶太郎 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

46ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

デストロ246(1) あらすじ・内容

青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けられた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。

この作品を共有

「デストロ246(サンデーGXコミックス)」最新刊

横浜で更に力を蓄えた苺たちや、賞金首の翠藍に手を出させたくない伊万里は、かわりに過剰な仕事を受けた結果、遂に後戻りのできない暴走を始める。身内の洲央に、つまりは飼い主・仙崎に牙をむいた伊万里へと、全方位から迫る刺客。その時、残る凶悪女子たちは…
彼女たちの辿り着いた場所へ、衝撃の最終巻!

巻末に『DESTRO246 ART WORKS』を特別収録!!

「デストロ246(サンデーGXコミックス)」作品一覧

(7冊)

各594(税込)

まとめてカート

青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けられた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。

互いに引き寄せ合うように刃を重ね、銃弾を放ち合う翠、藍、伊万里、苺、蓮華、南天の6人の凶悪女子たち!翠と藍は主人である透野の妻子を毒殺した人物を捜すため、伊万里に接触する。伊万里は毒の扱いに長けた苺の存在を仄めかすが……。

翠と藍と名付けられた2人の美少女殺し屋。
彼女たちは高校に通いながら、主人である透野の妻子を殺した人間を捜していた。
その道行きで病んだ殺し屋・伊万里、893の娘・苺、その護衛・南天、蓮華と関わりを持つことに―――
苺の配下で売春組織を仕切るせつな。彼女の秘めたる野望が迸る時、横浜の空は裏切りの血と硝煙で満たされていく……。

「デストロ246(サンデーGXコミックス)」の作品情報

レーベル
サンデーGXコミックス
出版社
小学館
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ミステリー・推理・サスペンス 完結 サンデーGX
ページ数
200ページ (デストロ246(1))
配信開始日
2017年12月14日 (デストロ246(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad