電子書籍 ワン・モア・ジャンプ(ちゃおコミックス) マンガ

完結
著: 赤石路代 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ワン・モア・ジャンプ(1) あらすじ・内容

スケート一家に生まれた七瀬帝。両親はペアで世界選手権の銀メダルをとったことがあり、今はコーチをしています。帝も双子のお兄さん・皇といっしょに、毎日スケートをしています。そんなある日、遠征中のお父さんが、ロシアで交通事故にあって…!?本格アイススケートロマン!!

この作品を共有

「ワン・モア・ジャンプ(ちゃおコミックス)」最新刊

体の異常を感じたトーマは、カムバックを決意します。帝とトーマ、ついに念願のペアが誕生したのです。かけつけたラリーと緋夏にカムバックの宣言をするトーマ。そして、日本でもう一度、検査を受けるために、帰国したトーマと帝でしたが…!?

「ワン・モア・ジャンプ(ちゃおコミックス)」作品一覧

(9冊)

各454(税込)

まとめてカート

スケート一家に生まれた七瀬帝。両親はペアで世界選手権の銀メダルをとったことがあり、今はコーチをしています。帝も双子のお兄さん・皇といっしょに、毎日スケートをしています。そんなある日、遠征中のお父さんが、ロシアで交通事故にあって…!?本格アイススケートロマン!!

皇とのペア用のプログラムを手直しして、JNK杯出場をねらう帝。予選参加者の最初に滑った緋夏は、バレエじこみの華麗な演技で、審査員や他の選手たちを圧倒してしまいます。最後に滑る帝は、トリプルアクセルを切り札に、彼女にいどみますが…!?

帝の最大の武器であるジャンプを使えないアーティスティック大会。そこで優勝できなければトーマがコーチをおろされてしまう!ジャンプに代わる見せ場として、60Mステップを取り入れたプログラムで、大会にのぞんだ帝。でも、演技の途中で…!?

「ワン・モア・ジャンプ(ちゃおコミックス)」の作品情報

レーベル
ちゃおコミックス
出版社
小学館
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け スポーツ 完結 ちゃお
ページ数
191ページ (ワン・モア・ジャンプ(1))
配信開始日
2017年12月14日 (ワン・モア・ジャンプ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad