電子書籍 HIKARI-MAN(ビッグコミックス) マンガ

完結
著: 山本英夫 
みんなの★
4.4

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

HIKARI-MAN(1) あらすじ・内容

『ホムンクルス』『殺し屋1』の鬼才・山本英夫が描く巨弾新連載、始動。

彼は、ヒーローになった。

白池 光(しろち ひかり)は、クラスでも全く目立たない
地味めの高校男子。家では格闘ゲームとPC改造に
明け暮れる気弱な電脳オタク少年だ。
極めて平凡な光だが、実は人並み外れた『電気感受性』を
持っていて、静電気のため保健室に運ばれることもしょっちゅう。
そんな彼が自宅のPCでいつもの格闘ゲームに興じていると、
自分の体内から意識と血流だけがPCに吸い込まれ、
電気の通っている所を自由自在に行き来するという
驚異の現象が起きる…!
さらに自分の姿を鏡で見てみると…!!!!?

この作品を共有

「HIKARI-MAN(ビッグコミックス)」最新刊

成長型スーパーヒーロー・ヒカリマン完結!

謎の殺人精神科医・眼天雄は、ヒカリマンの肉体と、母親をさらう。

ヒカリマンを待ち受ける先は木材工場。

そこは眼天雄の忌まわしい過去の記憶が息づく場所でもあった。


ヒカリマンVS眼天雄 決戦開始!

過去に囚われた眼天雄に、魂を取り戻した光=ヒカリマンが挑む! 

愛を知り、誰かに与えて強くなる。

鬼才・山本英夫が描く成長型スーパーヒーロー劇!堂々完結!

「HIKARI-MAN(ビッグコミックス)」作品一覧

(8冊)

各660(税込)

まとめてカート

『ホムンクルス』『殺し屋1』の鬼才・山本英夫が描く巨弾新連載、始動。

彼は、ヒーローになった。

白池 光(しろち ひかり)は、クラスでも全く目立たない
地味めの高校男子。家では格闘ゲームとPC改造に
明け暮れる気弱な電脳オタク少年だ。
極めて平凡な光だが、実は人並み外れた『電気感受性』を
持っていて、静電気のため保健室に運ばれることもしょっちゅう。
そんな彼が自宅のPCでいつもの格闘ゲームに興じていると、
自分の体内から意識と血流だけがPCに吸い込まれ、
電気の通っている所を自由自在に行き来するという
驚異の現象が起きる…!
さらに自分の姿を鏡で見てみると…!!!!?

これは夢じゃない。僕は光のあるところなら
どこへだって行けるんだ--

白池 光(しろちひかり)高校生。特技、PC改造と格闘ゲーム。
クラスでのヒエラルキーも低い電脳オタク少年にある日、不思議な現象が…! 
世界が震えるスーパーヒーロー巨弾、第2集!

いじめられっ子の光(ひかり)、HIKARI-MANに変身!
怒濤のリベンジマッチ!!
1回戦vs.双子の兄弟、2回戦vs.いじめっ子リーダー、
そして3回戦vs.怪力“蛇伊也(ダイヤ)”先輩!!!

真の伝説(レジェンド)はここから始まる――

新たなヒーローへの道!3、4集同時発売!

いじめられっ子の学生・白池 光は、ひょんなことから感電した際に、電気の通っているところならどこへでも移動でき、発光人間に具象化できる存在[HIKARI-MAN]になった。

HIKARI-MANに変身したことで得た力で、いじめっ子へのリベンジを果たした光。
しかし、いじめっ子のダチで超ヤバ筋の蛇伊也が、大型団地に住む光の自宅にまで報復にやってきた――!

「HIKARI-MAN(ビッグコミックス)」の作品情報

レーベル
ビッグコミックス
出版社
小学館
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ビッグコミックスピリッツ ミステリー・推理・サスペンス 完結
ページ数
213ページ (HIKARI-MAN(1))
配信開始日
2017年12月14日 (HIKARI-MAN(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad