電子書籍 バイオーグ・トリニティ マンガ

完結
著: 大暮維人  著: 舞城王太郎 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

59ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

バイオーグ・トリニティ 1 あらすじ・内容

ヤバい、マジで榎本芙三歩のことが好き過ぎて俺死ぬ。 両掌に穴が空き、好きなものを吸い込んで融合できてしまう病気「バイオ・バグ」。あやういバランスで成り立つ世界で、恋心とか青春とかはどうなっちゃうのよ? まさかの二人が描き出すラジカルポップな青春群像劇、開幕なのだぜ。

この作品を共有
  

「バイオーグ・トリニティ」作品一覧

(14冊)

627〜659(税込)

まとめてカート

フミホッ、オレ 明後日 死ぬかもしれない。 浦野の真意を知り、世界がどれだけ残酷で容赦がないのかを、芙三歩を守るためにはハンターとバイオーグの全面対決が避けられないことを、自分を殺してでも無慈悲に戦わなければいけない現実を、痛感した藤井。そして、そんな藤井が戦いの前にどうしてもやっておかなければならないことが…。怖くても目を開き、現実から目を逸らしちゃいけない! …そんな第7巻!

フミホが… この世界が「明日もある」という保証など もうどこにもねぇんだぜ? 始まってしまったハンターとバイオーグの全面対決。藤井は21星上位に囲まれ、穂坂は21星No.2・リゲルと対峙と、戦いは苛烈さを増し続け…!? 恋は破壊で、恋は滅びで… そーかもしんないけど、そーかもしんないけど…な第8巻!

知りたいんだ 世界が壊れた日のことを 21星最高位のバイオーグ、デネブ。バイオーグ・ハンター1号、ネクロマリア。そして融合して二人で一人状態の藤井×穂坂。役者がそろい、ついにこの戦いの、この世界の現状の、全ての元凶となった「あの日」の真相に迫る──物語の核心へと近づく第9巻!