電子書籍 屍鬼 マンガ

完結
原作: 小野不由美  漫画: 藤崎竜 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

61ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

屍鬼 1 あらすじ・内容

199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!

この作品を共有
  

「屍鬼」最新刊

199X年猛暑の夏から始まった凄惨な事件…。外場村で起こった人と屍鬼による争いは、遂に終わりの時を告げようとしていた。『生』と『死』に囚われ続けた両者に、果たして安住の地はあるのか…。今、その答えが出る……。

「屍鬼」作品一覧

(11冊)

各449(税込)

まとめてカート

199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!

わずか一月で12名の村人が死亡…医師・尾崎敏夫と寺の跡とり・室井静信は伝染病を疑う事に。一方、死亡した清水恵が想いを寄せていた結城夏野は、時折、死んだはずの彼女の視線を感じ、眠れぬ日々を過ごしていた…。

「気付く者」二人…。医師・尾崎敏夫は結城夏野との接触により、一連の失踪・死亡事件は、疫病ではないと確信を持つ。一方、夏野は清水恵の「死」に疑問を抱き、彼女の墓を暴く! そこに待ち受ける衝撃の真実とは…。

「屍鬼」の作品情報

レーベル
ジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 男性向け ジャンプSQ. 完結 アニメ化・実写化 アニメ コミカライズ(文芸) 少年マンガ ホラー
ページ数
196ページ (屍鬼 1)
配信開始日
2014年3月4日 (屍鬼 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad