電子書籍 北北西に曇と往け(HARTA COMIX) マンガ

著者: 入江 亜季 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

37ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

北北西に曇と往け 1巻 あらすじ・内容

旅、ときどき探偵。

舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。
17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。
ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。
3つ、その職業は、探偵――。
あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、
またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。
愛車ジムニーを駆りながら、
胸のすくような探偵活劇が、いま始まる!
若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の“エブリデイ・ワンダー”!!

この作品を共有
  

「北北西に曇と往け(HARTA COMIX)」作品一覧

(4冊)

682〜748(税込)

まとめてカート

北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第4巻!
アイスランドに暮らす17歳の音楽家、リリヤには悩みごとがあった。それは、日本からやってきた同い年の探偵・御山慧が何度もちょっかいをかけてくること……。
仕返しを試みるリリヤは、慧にギャフンと言わせることが出来るのか!? 一冊まるごとヒロインのリリヤに焦点を当てます!

「北北西に曇と往け(HARTA COMIX)」のおすすめコメント

北北西に曇と往け 1巻 Michi(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2018/01/30

弟は人殺しなのか?美しいアイスランドを舞台に繰り広げられる、17歳少年の冒険とサスペンス

主人公は17歳の少年・御山慧。クルマと話ができるという不思議な力を生かした探偵活劇としてまず本作は始まる。 探偵といっても、探すのは犬や一目惚れの相手だったりで、どちらかというとお気楽な仕事だ。 とはいえ、アイスランドの大自然を舞台に展開されるストーリーは透明感に溢れ、キャラクターやその台詞も含めて、本作の全てがとにかくスタイリッシュ。 見目麗しく、クルマと話ができるのに、どうやら運転は下手な慧や、その祖父で、スケベジジイと呼ばれながらも女性を口説いてしまうジャック。 彼らの何気ない日常をもっと見ていたい。そう思い始めた中盤から話は一気に急転してサスペンス調へ。 日本で暮らす弟が人を殺したかもしれない。しかも、親代わりの叔父夫婦を?? 作品を覆う空気が一気に不穏なものになる変貌は見事だ。天真爛漫に見える弟・三知嵩の、垣間見える裏の顔が不気味な印象を残す。 慧がたどり着く真実はどこなのか?若き探偵の行く末を見守りたい。