電子書籍 裏通り雷人(マンガの金字塔) マンガ

完結
著: 笠太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

裏通り雷人 1 あらすじ・内容

二宮雷人は凄腕の借金取り。ケンカも強く、酒が入ると自制心がなくなって相手を半殺しにし、女も抱きまくる。金貸しの社長だが給料は低くボロアパートに住んでいた。返済日当日になっても音沙汰のない犬飼商事に出向いてみると、そこには同業者から恫喝されてる顧客の姿があった。その場は助けるも、その顧客は多数の金貸しから金を借りていて借金総額は5245万円にもなっていた。なけなしの金も競馬につぎこもうとする顧客に二宮は…。

この作品を共有
  

「裏通り雷人(マンガの金字塔)」最新刊

二宮雷人は凄腕の借金取り。ケンカも強く、酒が入ると自制心がなくなって相手を半殺しにし、女も抱きまくる。金貸しの社長だが給料は低くボロアパートに住んでいた。返済日当日になっても音沙汰のない犬飼商事に出向いてみると、そこには同業者から恫喝されてる顧客の姿があった。その場は助けるも、その顧客は多数の金貸しから金を借りていて借金総額は5245万円にもなっていた。なけなしの金も競馬につぎこもうとする顧客に二宮は…。

「裏通り雷人(マンガの金字塔)」作品一覧

(7冊)

各440(税込)

まとめてカート

二宮雷人は凄腕の借金取り。ケンカも強く、酒が入ると自制心がなくなって相手を半殺しにし、女も抱きまくる。金貸しの社長だが給料は低くボロアパートに住んでいた。返済日当日になっても音沙汰のない犬飼商事に出向いてみると、そこには同業者から恫喝されてる顧客の姿があった。その場は助けるも、その顧客は多数の金貸しから金を借りていて借金総額は5245万円にもなっていた。なけなしの金も競馬につぎこもうとする顧客に二宮は…。

二宮雷人は凄腕の借金取り。ケンカも強く、酒が入ると自制心がなくなって相手を半殺しにし、女も抱きまくる。金貸しの社長だが給料は低くボロアパートに住んでいた。返済日当日になっても音沙汰のない犬飼商事に出向いてみると、そこには同業者から恫喝されてる顧客の姿があった。その場は助けるも、その顧客は多数の金貸しから金を借りていて借金総額は5245万円にもなっていた。なけなしの金も競馬につぎこもうとする顧客に二宮は…。

二宮雷人は凄腕の借金取り。ケンカも強く、酒が入ると自制心がなくなって相手を半殺しにし、女も抱きまくる。金貸しの社長だが給料は低くボロアパートに住んでいた。返済日当日になっても音沙汰のない犬飼商事に出向いてみると、そこには同業者から恫喝されてる顧客の姿があった。その場は助けるも、その顧客は多数の金貸しから金を借りていて借金総額は5245万円にもなっていた。なけなしの金も競馬につぎこもうとする顧客に二宮は…。

「裏通り雷人(マンガの金字塔)」の作品情報

レーベル
マンガの金字塔
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 完結
ページ数
215ページ (裏通り雷人 1)
配信開始日
2017年10月13日 (裏通り雷人 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad