電子書籍 なんて素敵にジャパネスク(コバルト文庫) ラノベ

著者: 氷室冴子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

37ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

なんて素敵にジャパネスク あらすじ・内容

時は平安――京の都でも一、二を争う名門貴族の娘である瑠璃姫(るりひめ)は十六歳。初恋の相手・吉野君(よしののきみ)の面影を胸に抱いて独身主義を貫く決心をしていた。だが、世間体(せけんてい)を気にする父親は、結婚適齢期をとっくに過ぎた娘にうるさく結婚を勧めてくる。ついにある夜、父親の陰謀によって権少将(ごんのしょうしょう)と無理やり結婚させられることに!? 絶体絶命の危機を救ってくれたのは、筒井筒(つついづつ)の仲である高彬(たかあきら)だったが…!

この作品を共有

「なんて素敵にジャパネスク(コバルト文庫)」最新刊

帥(そち)の宮の陰謀をすべて暴(あば)き、出家(しゅっけ)することを約束させた瑠璃姫(るりひめ)。事件は終わったかと思われたが、心のどこかにひっかかるものを感じていた。帥の宮が最後に残した謎の言葉――「もっと早くあなたと出会うべきでした」というのはどんな意味があったのか…。真相を解明しようと、再び奔走する瑠璃姫が得た衝撃の事実、そして追い詰められた帥の宮の最後の切り札とは…!?  <帥の宮>編、完結!

「なんて素敵にジャパネスク(コバルト文庫)」作品一覧

(10冊)

450円〜470円(+税)

まとめてカート

時は平安――京の都でも一、二を争う名門貴族の娘である瑠璃姫(るりひめ)は十六歳。初恋の相手・吉野君(よしののきみ)の面影を胸に抱いて独身主義を貫く決心をしていた。だが、世間体(せけんてい)を気にする父親は、結婚適齢期をとっくに過ぎた娘にうるさく結婚を勧めてくる。ついにある夜、父親の陰謀によって権少将(ごんのしょうしょう)と無理やり結婚させられることに!? 絶体絶命の危機を救ってくれたのは、筒井筒(つついづつ)の仲である高彬(たかあきら)だったが…!

「入道(にゅうどう)の変」の解決のために瑠璃姫(るりひめ)と一緒に活躍した鷹男(たかお)の東宮(とうぐう)が、即位して新しい帝(みかど)となった。だが、浮気グセは相変わらずのようで(?)、熱心に手紙や使者を送ってくる。それなのに許婚(いいなずけ)の高彬(たかあきら)は煮え切らない態度で、まったく頼りにならない。とうとうキレた瑠璃姫は、出家(しゅっけ)するために縁(ゆかり)の尼寺に駆け込むが、その夜、実家の三条邸(さんじょうてい)が炎上した。瑠璃姫を恨(うら)む何者かが放火したらしいのだが…!?

都を揺るがした、帝(みかど)に対する謀反未遂(むほんみすい)事件から数カ月――。首謀者であった僧の唯恵(ゆいけい)が生きているという噂が密(ひそ)かに流れた。吉野に籠(こ)もっている許婚(いいなずけ)の瑠璃姫(るりひめ)のためにもなんとか唯恵を逃(のが)したい高彬(たかあきら)は、ひとりで調査を始めるが…!?(「高彬のジャパネスク・ミステリー」) 高彬の乳兄弟(ちきょうだい)である守弥(もりや)は〈物の怪憑き〉と評判の瑠璃姫との仲を引き裂くために、ある陰謀を…。(「ジャパネスク・スクランブル」)

「なんて素敵にジャパネスク(コバルト文庫)」のおすすめ情報

「なんて素敵にジャパネスク(コバルト文庫)」の作品情報

レーベル
集英社コバルト文庫
出版社
集英社
ジャンル
ライトノベル 女性向け ノベライズ 恋愛 歴史 アニメ 映画 ドラマ
ページ数
311ページ (なんて素敵にジャパネスク)
配信開始日
2014年2月28日 (なんて素敵にジャパネスク)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad