電子書籍 ネタラシヌ~特殊生命刑105~(分冊版) マンガ

著: 了春刀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ネタラシヌ~特殊生命刑105~(分冊版) 【Episode1】 あらすじ・内容

【特殊生命刑105】の判決を受けた囚人たちが送り込まれる執行場――。そこは窓もなく陽の光も入らない、閉鎖された空間。モニターに映し出された、『カンシュ君』と名乗る者は、こういった「寝タラ死ヌヨ!」。取りつけられた爆破装置に眠りを感知されたら、囚人たちは一瞬にして木端微塵。寝た者からどんどん執行される非人道的な死刑・特殊生命刑105であったが、救いがただひとつある。それは、最後のひとりになったら死刑は免れ、外の世界に出られるということ――。

この作品を共有
  

「ネタラシヌ~特殊生命刑105~(分冊版)」最新刊

【特殊生命刑105】の判決を受けた囚人たちが送り込まれる執行場――。そこは窓もなく陽の光も入らない、閉鎖された空間。モニターに映し出された、『カンシュ君』と名乗る者は、こういった「寝タラ死ヌヨ!」。取りつけられた爆破装置に眠りを感知されたら、囚人たちは一瞬にして木端微塵。寝た者からどんどん執行される非人道的な死刑・特殊生命刑105であったが、救いがただひとつある。それは、最後のひとりになったら死刑は免れ、外の世界に出られるということ――。

「ネタラシヌ~特殊生命刑105~(分冊版)」作品一覧

(7冊)

各100円 (+税)

まとめてカート

【特殊生命刑105】の判決を受けた囚人たちが送り込まれる執行場――。そこは窓もなく陽の光も入らない、閉鎖された空間。モニターに映し出された、『カンシュ君』と名乗る者は、こういった「寝タラ死ヌヨ!」。取りつけられた爆破装置に眠りを感知されたら、囚人たちは一瞬にして木端微塵。寝た者からどんどん執行される非人道的な死刑・特殊生命刑105であったが、救いがただひとつある。それは、最後のひとりになったら死刑は免れ、外の世界に出られるということ――。

【特殊生命刑105】の判決を受けた囚人たちが送り込まれる執行場――。そこは窓もなく陽の光も入らない、閉鎖された空間。モニターに映し出された、『カンシュ君』と名乗る者は、こういった「寝タラ死ヌヨ!」。取りつけられた爆破装置に眠りを感知されたら、囚人たちは一瞬にして木端微塵。寝た者からどんどん執行される非人道的な死刑・特殊生命刑105であったが、救いがただひとつある。それは、最後のひとりになったら死刑は免れ、外の世界に出られるということ――。

【特殊生命刑105】の判決を受けた囚人たちが送り込まれる執行場――。そこは窓もなく陽の光も入らない、閉鎖された空間。モニターに映し出された、『カンシュ君』と名乗る者は、こういった「寝タラ死ヌヨ!」。取りつけられた爆破装置に眠りを感知されたら、囚人たちは一瞬にして木端微塵。寝た者からどんどん執行される非人道的な死刑・特殊生命刑105であったが、救いがただひとつある。それは、最後のひとりになったら死刑は免れ、外の世界に出られるということ――。

「ネタラシヌ~特殊生命刑105~(分冊版)」の作品情報

レーベル
ぶんか社コミックス
出版社
ぶんか社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
39ページ (ネタラシヌ~特殊生命刑105~(分冊版) 【Episode1】)
配信開始日
2017年11月9日 (ネタラシヌ~特殊生命刑105~(分冊版) 【Episode1】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad