電子書籍 「帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。」シリーズ(オーバーラップノベルス) ラノベ

著者: 不確定ワオン  イラスト: カット 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。 1 あらすじ・内容

初めまして! あなたがパパです!

「助けてくださいっ! 私の子供がさらわれたんですっ! 」
ある日ひとりの少女・アオイノウンにそう助けを求められたのは、風待薫平17歳、もちろん独身。
わけもわからないまま、誘拐犯のトレジャーハンターから奪い返した風呂敷から出てきたのは、何と大きな卵。そう、アオイノウンはドラゴンの少女だったのだ。
さらに薫平が触れたことで、その2つの卵が突如孵化し、玉のような2匹のドラゴンの赤ちゃんが誕生する。
「良かったねーパパが抱っこしてくれて」 え……? 冷静《クレバー》になろう冷静《クレバー》に。
「あ、私はスカイドラゴン! そして2匹は私の赤ちゃん。パパはあなたです!」
風待薫平17歳、突然既婚? 2児のパパ? 冷静《クレバー》なんてそんなの無理! 
彼とドラゴンの嫁、そしてドラゴンの娘たちとの平凡で平凡じゃない毎日が、今ここから始まる。

この作品を共有

「「帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。」シリーズ(オーバーラップノベルス)」を見ている人にこれもおすすめ

「「帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。」シリーズ(オーバーラップノベルス)」最新刊

風待薫平17歳。妻のアオイはドラゴン、子供のジャジャとナナもドラゴン。育児生活にも慣れはじめ、一家は慌ただしくも平穏な日常を送っていた。だがそんなある日、風待家を訪れたのはアオイの母・ユールであった。人とドラゴンは相容れることはない、そう頑なに信じるユールは、圧倒的な力の片鱗を見せアオイたちを連れ去ってしまう。打ちのめされひとり取り残された薫平であったが、妻と子供を取り戻すことを諦めはしなかった。彼は立ち向かう。矮小な人でありながらも、圧倒的なドラゴンへ。それはすべて大切な宝物――家族のために。

「「帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。」シリーズ(オーバーラップノベルス)」作品一覧

(2冊)

各1,139円 (+税)

まとめてカート

「助けてくださいっ! 私の子供がさらわれたんですっ! 」
ある日ひとりの少女・アオイノウンにそう助けを求められたのは、風待薫平17歳、もちろん独身。
わけもわからないまま、誘拐犯のトレジャーハンターから奪い返した風呂敷から出てきたのは、何と大きな卵。そう、アオイノウンはドラゴンの少女だったのだ。
さらに薫平が触れたことで、その2つの卵が突如孵化し、玉のような2匹のドラゴンの赤ちゃんが誕生する。
「良かったねーパパが抱っこしてくれて」 え……? 冷静《クレバー》になろう冷静《クレバー》に。
「あ、私はスカイドラゴン! そして2匹は私の赤ちゃん。パパはあなたです!」
風待薫平17歳、突然既婚? 2児のパパ? 冷静《クレバー》なんてそんなの無理! 
彼とドラゴンの嫁、そしてドラゴンの娘たちとの平凡で平凡じゃない毎日が、今ここから始まる。

風待薫平17歳。妻のアオイはドラゴン、子供のジャジャとナナもドラゴン。育児生活にも慣れはじめ、一家は慌ただしくも平穏な日常を送っていた。だがそんなある日、風待家を訪れたのはアオイの母・ユールであった。人とドラゴンは相容れることはない、そう頑なに信じるユールは、圧倒的な力の片鱗を見せアオイたちを連れ去ってしまう。打ちのめされひとり取り残された薫平であったが、妻と子供を取り戻すことを諦めはしなかった。彼は立ち向かう。矮小な人でありながらも、圧倒的なドラゴンへ。それはすべて大切な宝物――家族のために。

「「帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。」シリーズ(オーバーラップノベルス)」の作品情報

レーベル
オーバーラップノベルス
出版社
オーバーラップ
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
356ページ (帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。 1)
配信開始日
2017年11月25日 (帰宅途中で嫁と娘ができたんだけど、ドラゴンだった。 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad