電子書籍 「暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが」シリーズ(オーバーラップ文庫) ラノベ

著者: 赤井まつり  イラスト: 東西 
みんなの★
4.3

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 1 あらすじ・内容

暗殺者(モブキャラ)で世界最強!

存在感の薄い高校生・織田晶は、ある日突然クラスメイトとともに異世界に召喚される。召喚によりクラス全員にチート能力が付与され、晶もファンタジー小説で定番の暗殺者の力を手に入れた――までは想定していたが、問題はただの暗殺者である晶のステータスがクラスメイトの勇者を軽々と凌駕していることで!?
さらに暗殺者のスキルで異世界召喚を主導した国王の陰謀を暴いた晶は、冤罪をかけられてしまう。逃げ込んだ先は前人未到の迷宮深層。国王への復讐を誓う晶はさらなる力を求めて迷宮を突き進み、エルフの神子アメリアと出会う――。
暗殺者の少年が神子の少女と最強を掴む異世界ファンタジー、開幕!

この作品を共有

「「暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが」シリーズ(オーバーラップ文庫)」作品一覧

(4冊)

649〜715(税込)

まとめてカート

クラスメイトとともに異世界に召喚された織田晶。「美男美女コンテスト」の裏に隠された陰謀を暴いた晶は、先に魔王城へ向かった勇者一行の後を追う。そして晶は魔族領前の最難関エリア“死の森”に到達。待っていたのは森で足止めされた勇者一行と異世界に存在し得ないロボットを操る少女で!?
「魔族領に行きたいのならば私を倒してからにしてもらおうか」
さらに魔族領への道が魔族の妨害工作で破壊されていたと判明する。別ルートで渡るには少女のスキルが必要となるのだが……!?
暗殺者の少年が神子の少女と最強を掴む異世界ファンタジー、第4巻!