電子書籍 探偵はBARにいる3(ハヤカワ文庫JA) 文芸

著: 東直己  著: 古沢良太  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

探偵はBARにいる3 あらすじ・内容

約4年ぶりに、劇場に探偵が帰ってくる――いまもっとも注目される脚本家、古沢良太が手がけたオリジナルストーリーを黒猫シリーズの森晶麿がノヴェライズ。

この作品を共有

「探偵はBARにいる3(ハヤカワ文庫JA)」最新巻

約4年ぶりに、劇場に探偵が帰ってくる――いまもっとも注目される脚本家、古沢良太が手がけたオリジナルストーリーを黒猫シリーズの森晶麿がノヴェライズ。

「探偵はBARにいる3(ハヤカワ文庫JA)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社
早川書房
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス 日本文学
ページ数
309ページ (探偵はBARにいる3)
配信開始日
2017年11月15日 (探偵はBARにいる3)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad