電子書籍 彼女は戦争妖精 ラノベ

完結
著者: 嬉野秋彦  口絵・本文イラスト: フルーツパンチ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューワーで簡単に読書できます

BOOK☆WALKER 無料アプリをダウンロードして読書

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

電子書籍を購入(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

彼女は戦争妖精1 あらすじ・内容

彼女のキスは、楽園を巡る死闘への誘い――。二人の奇妙な共同生活から始まる、ミステリアスアクション開幕!!

宮本伊織はピンチを迎えていた。同じクラスの女子、牧島さつきが遊びに来ているというのに、上の階から降ってくる重い音が気になって仕方がないのである。同居している叔父の寝相と偽って、なんとかさつきを帰した伊織。だがしかし、伊織が開けた二階のクローゼットには、猿轡をかまされた、人形のような美幼女が拘束されていたのだった……! 二人の奇妙な共同生活から始まる、ミステリアスアクション!!

この作品を共有

「彼女は戦争妖精」最新巻

著者: 嬉野秋彦  口絵・本文イラスト: フルーツパンチ 

522円(+税)

半年前、あの荷物を受け取っていなかったら。余計な同居人にも、襲いかかる刺客にも悩まされることはなかっただろう。恋をすることも、その相手を守るために人を斬ることもきっとなかっただろう。それまでのように、一人静かな毎日を過ごせていたに違いない。しかし――それでも伊織は思う。自分とクリスは出会うべくして出会ったのだと。たとえ向かう先が"妖精の書"の残酷な導きだとしても、必ず家族を守ってみせると――。伊織とクリス、最後の物語。

「彼女は戦争妖精」作品一覧

(9冊)

各522円 (+税)

まとめてカート

著者: 嬉野秋彦  口絵・本文イラスト: フルーツパンチ 

522円(+税)

宮本伊織はピンチを迎えていた。同じクラスの女子、牧島さつきが遊びに来ているというのに、上の階から降ってくる重い音が気になって仕方がないのである。同居している叔父の寝相と偽って、なんとかさつきを帰した伊織。だがしかし、伊織が開けた二階のクローゼットには、猿轡をかまされた、人形のような美幼女が拘束されていたのだった……! 二人の奇妙な共同生活から始まる、ミステリアスアクション!!

著者: 嬉野秋彦  口絵・本文イラスト: フルーツパンチ 

522円(+税)

はた迷惑なクリスとの同棲にも慣れてきた伊織。今度は彼の元に学園憧れの"王子"、大路常葉が訪ねてきて、彼女の家に招待されてしまった! 誘いを受け大路邸を訪れた伊織は、そこでクリスと同様、翼を持つ少女と出会う。“鞘の主”として同じスタンスの常葉の話を聞き安心する伊織だが、彼女が告げた「薬子先生を信用するな」という言葉に動揺する。一方常葉は付近で頻発していた通り魔事件に巻き込まれてしまい――好調シリーズ第2弾!

著者: 嬉野秋彦  口絵・本文イラスト: フルーツパンチ 

522円(+税)

「コイツら食っちゃっていいの?」伊織とクリスの前に現われた制服姿の美少女・ルテティア。クリスをさらった彼女は、逃げた先で伊織に携帯電話を投げて寄こす。その電話の相手はなんと、行方不明の叔父・頼通――! 同じ頃、母校を訪れていた薬子は、恩師であり伊織の父でもある康頼を訪ねてきた外国人の男女二人組を発見する。どうやら彼らは"楽園"に近づく何かを捜しているらしいのだが……。エキセントリック美少女と、さらなる謎に翻弄される第3巻!

「彼女は戦争妖精」の作品情報

レーベル
ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
266ページ (彼女は戦争妖精1)
配信開始日
2014年3月14日 (彼女は戦争妖精1)
対応端末
  • PC(Win/Mac)
  • iPhone / iPad
  • Android(スマホ / タブレット)
  • ブラウザビューワー