電子書籍 2ndシリーズ 実用

著者: 2nd編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

2nd 2022年1月号 Vol.178 あらすじ・内容

機能性とファッション性の高さを合わせ持つ、ヘビーデューティなアウトドアスタイルの季節がやってきた。でも今ボクらが気になるのは、高機能なだけではなく、暖かみのある鮮やかなカラーリングだったり、天然素材のぬくもりを感じさせたり・・・・・・。そんなクラシックなアウトドアアイテムなのだ。今回は、ダウンジャケットやマウンテンパーカなど、クラシックな定番アイテムを中心に紹介。クラシックHDを愛する業界賢者のマイ・ルールや、4大定番アウトドアブランドの注目アイテムを編集部がピックアップする企画も。最新アイテムからヴィンテージまで、気になるアイテムが勢ぞろいの1冊。2022年もボクらはヘビーデューティが大好きだ!【第一特集】・GREAT CLASSIC OUTDOORS アウトドアスタイルもクラシックに行こう。・秘訣は巧みな色づかい!クラシックアウトドアのマイ・ルールブック。・GREAT OTUDOOR VINTAGE 1940s-1970s アウトドア古着は旧い方がカッコいい。・いざ、本気のレジャーハンティング。編集部、4大ブランドの直営店へ!エル・エル・ビーン、ザ・ノース・フェイス、コロンビア、パタゴニア・GRAT OTUDOORS HEADLINE NEWS・冬へと走りだそう、ダウンベストで。・アランセーターが手に入れたいくつもの幸運。【第二特集】・WANTS LIST この冬、編集部が欲しいもの。【連載】・NESW DELIVERY・CLUB 2nd通信・THE VISUAL PERFORMER vol.171_紅型職人/吉田誠子・FURUGI 50 Vol.004?Vカーディガン・ミウラシュランの無礼講酒場・2022 NEW DIG・今月の編集部買い物報告。

  • シェア:

「2ndシリーズ」作品一覧

(95冊)

509〜600(税込)

まとめてカート

2020年11月号の「おもいっきりヨーロッパ!」に続いて、ヨーロッパ特集ふたたび!その名も「フレンチに学ぶヨーロッパスタイル」。定番の業界人スナップはもちろん、今回はカルチャーに関する内容も盛りだくさん。'50年代におきた映画運動ヌーヴェルヴァーグや、フレンチシックのアイコンであるポール・ウェラーも登場。また、フレンチファッションと切っても切り離せないトピック「フレンチカルチャーと渋谷系」では、いまも渋谷系のアイコンとして活躍し続けるカジヒデキさんにインタビューを敢行!フレンチな着こなしを実践するにあたって欠かせない“ノンシャラン(=無頓着)”というキーワードを軸に、日本におけるフレンチスタイルのいろはを様々な角度から学べる特集となっている。そして第二特集は「ヤングタイマーなバイクでGO!」。これまでに2回実施した人気特集「ヤングタイマーなクルマ」のバイク編だ。カブ、80年代の原付、ヴェスパ・・・・・・かわいくて憎めない表情をしたバイクが沢山登場。スーパーカブを相棒に、全国を旅するお笑いコンビ「銀シャリ」の鰻さんも登場し、その実体験を語ってもらった。本格的に暖かくなってきて、風を感じたい今の時期にぴったりな特集となっている。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

クラシックと呼ばれる服は山ほどある。でも、そんなものデニムの前では比にならない! 140年以上その型を留めながら、いまなおカジュアルファッションの頂点であり続けるデニムについて深く掘り下げ、幅広い視点で紹介する。デニムの達人と言われるデザイナーやバイヤーの愛用品を使ったコーディネイトから、ヴィンテージ市場をにぎやかなものにし続けている「501」についての豆知識のおさらいも。キング・オブ・デニムのリーバイスの最新トピックスはもちろんのこと、デニムがワークウエアからいかにして世界中で愛されるファッションアイテムに昇華していったかをまとめた年表ページも掲載。2ndらしいデニムの着こなし術やメインテナンス方法まで、デニムというトピックに一点集中し、網羅した一冊。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

革靴好きな僕らにとって至高のレザー素材といえば、それはコードバンに他ならない。 そこで【第一特集】では、“レザーの王様”、“革のダイヤモンド”とも呼ばれるコードバンの魅力について掲載しています。肝となるのはやっぱり革靴。有名シューメーカーの、意外と知られていないコードバン製モデルを多数ご紹介。オールデンの経年変化やレアカラーについての14Pにもわたる深掘り企画も見逃せません。さらには世界のタンナーマップや工場取材なども掲載。コードバンについての知識が深まること間違いなし!【第二特集】は、またまたやっちゃいました好評企画、編集部のウォンツリスト。良いモノをたくさん見てきた2nd編集部が、本気で欲しい12のアイテムを掲載しております。“物欲の春”は、セカンド5月号と一緒に!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。