電子書籍 Lightning シリーズ 実用

編集: Lightning編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Lightning 2018年11月号 Vol.295 あらすじ・内容

「好きなんです、馬鹿真面目なモノ作り。」
The Hot Stuff!!

アメリカンカルチャーのから生まれた服は、
どれもがその時代の必要から生まれたものがほとんど。
ワーク、ミリタリー、ウエスタンなどなど、
それぞれの分野での使い勝手によって生まれたアイテムばかり。
ある意味、機能美を持った専門性の高いウエアたちだ。
僕らはそんなウエアたちをファッションとして着る楽しさを
日本のブランドやショップスタッフに教えてもらった。
日本人ならではの突き詰める性格と職人気質、それにセレクト眼が、
アメリカの機能服をファッションアイテムとして進化させた。
嬉しいほどに馬鹿真面目に作られたウエアたち。
その中からこの秋押さえておきたいアイテムを、業界の人たちのスタイル見本と一緒にお届けする。
また巻末では、今年115周年を迎えたハーレーダビッドソンの故郷である
ミルウォーキーを訪れ、そのハーレー祭りやレースの様子をレポート!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

この作品を共有

「Lightning シリーズ」最新刊

アメリカンカルチャーのから生まれた服は、
どれもがその時代の必要から生まれたものがほとんど。
ワーク、ミリタリー、ウエスタンなどなど、
それぞれの分野での使い勝手によって生まれたアイテムばかり。
ある意味、機能美を持った専門性の高いウエアたちだ。
僕らはそんなウエアたちをファッションとして着る楽しさを
日本のブランドやショップスタッフに教えてもらった。
日本人ならではの突き詰める性格と職人気質、それにセレクト眼が、
アメリカの機能服をファッションアイテムとして進化させた。
嬉しいほどに馬鹿真面目に作られたウエアたち。
その中からこの秋押さえておきたいアイテムを、業界の人たちのスタイル見本と一緒にお届けする。
また巻末では、今年115周年を迎えたハーレーダビッドソンの故郷である
ミルウォーキーを訪れ、そのハーレー祭りやレースの様子をレポート!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Lightning シリーズ」作品一覧

(57冊)

463円〜556円(+税)

まとめてカート

アメリカンカルチャーのから生まれた服は、
どれもがその時代の必要から生まれたものがほとんど。
ワーク、ミリタリー、ウエスタンなどなど、
それぞれの分野での使い勝手によって生まれたアイテムばかり。
ある意味、機能美を持った専門性の高いウエアたちだ。
僕らはそんなウエアたちをファッションとして着る楽しさを
日本のブランドやショップスタッフに教えてもらった。
日本人ならではの突き詰める性格と職人気質、それにセレクト眼が、
アメリカの機能服をファッションアイテムとして進化させた。
嬉しいほどに馬鹿真面目に作られたウエアたち。
その中からこの秋押さえておきたいアイテムを、業界の人たちのスタイル見本と一緒にお届けする。
また巻末では、今年115周年を迎えたハーレーダビッドソンの故郷である
ミルウォーキーを訪れ、そのハーレー祭りやレースの様子をレポート!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

時代が変わっても愛されるモノ、旧きよきデザインならではのスタイル、
それにヴィンテージならではの使い込まれた雰囲気。
でも、リアルヴィンテージは高嶺の花だったり、
現代のライフスタイルには扱いづらいなんてこともけっこうある。
そんな昔ながらのデザイン、風合いを現代でも楽しみたいなんて思う人はいるわけで、
今や新品でもヴィンテージ顔したモノは世の中にいろんなジャンルで存在する。
今回はライフスタイルに取り入れたいファッション、空間、クルマやバイクなどなど、
ヴィンテージの雰囲気を漂わせたものや、
ヴィンテージ顔を取り入れたライフスタイルを送っている人たちを紹介しよう。
また、巻末では新たな趣味発掘企画、男のワークショップを紹介。
彫金、レザーサンダル、魚のさばき方など、ワクワクするワークショップをピックアップ!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
※デジタル版には、紙版の付録「JELADO 2018 Autumn&Winter Catalog」は含まれません。

好きなことを突き詰めていくと、空間にも反映されるのは必然。
長年積み上げてきた経験と、好きなことへのハマリ度によって、
気がつけば一般の人から見れば「すごい」空間になっていることも珍しくない。
ガレージ、コレクションルーム、はたまたショップ、
さらには秘密基地のような場所まで、しっかりとコンセプトを持った空間を紹介。
自分だけの“わがままな”空間作りの参考にして欲しい。
また第2特集は、大人がハマる図鑑にフィーチャー。
図鑑とは写真やイラストと解説文で構成された博物学的書籍のこと。
そんなライフスタイルの幅を広げてくれる一冊を集めてみた。
大人になったからこそ、いろんな図鑑で知的好奇心を触発させてみない? 
そして巻末では今年の新作サングラス&カラーレンズを収録するなど、盛りだくさんの内容でお届け!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Lightning シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用 雑誌 男性誌 シリーズ予約
ページ数
236ページ (Lightning 2018年11月号 Vol.295)
配信開始日
2018年9月29日 (Lightning 2018年11月号 Vol.295)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad