電子書籍 Lightning シリーズ 実用

編集: Lightning編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Lightning 2019年1月号 Vol.297 あらすじ・内容

90年代に青春を過ごした世代へ。
あの頃憧れたモノが
いま手に入るんです!

40代~50代の我々にとって、'90年代はまさに青春。
当時はいまのようにインターネットは普及しておらず、
流行の情報源は毎月のファッション誌とテレビの中の芸能人のファッションだった。
そんな時代にアメカジ、ヴィンテージという一大ブームが世を席巻。
人気のモノはプレミア価格で取引されるようになり、新品でも定価で買うことが困難なモノばかりだった。
それでも欲しいモノはバイト代を貯めたり、後先考えずにローンを組んで買うなど
みんな無理して購入したものだが、中には想いを馳せながらも、購入できないモノも多かった。
時は過ぎて現在。再び'90年代に夢中になったモノが気になっている。
世間の'90年代人気と相まって、当時のモノがかなり復刻されているのだ。
いまさらながら、あの頃憧れていたモノを手に入れたい! そう思えるモノを集めてみました。

※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

この作品を共有

「Lightning シリーズ」最新刊

40代~50代の我々にとって、'90年代はまさに青春。
当時はいまのようにインターネットは普及しておらず、
流行の情報源は毎月のファッション誌とテレビの中の芸能人のファッションだった。
そんな時代にアメカジ、ヴィンテージという一大ブームが世を席巻。
人気のモノはプレミア価格で取引されるようになり、新品でも定価で買うことが困難なモノばかりだった。
それでも欲しいモノはバイト代を貯めたり、後先考えずにローンを組んで買うなど
みんな無理して購入したものだが、中には想いを馳せながらも、購入できないモノも多かった。
時は過ぎて現在。再び'90年代に夢中になったモノが気になっている。
世間の'90年代人気と相まって、当時のモノがかなり復刻されているのだ。
いまさらながら、あの頃憧れていたモノを手に入れたい! そう思えるモノを集めてみました。

※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Lightning シリーズ」作品一覧

(59冊)

463円〜556円(+税)

まとめてカート

40代~50代の我々にとって、'90年代はまさに青春。
当時はいまのようにインターネットは普及しておらず、
流行の情報源は毎月のファッション誌とテレビの中の芸能人のファッションだった。
そんな時代にアメカジ、ヴィンテージという一大ブームが世を席巻。
人気のモノはプレミア価格で取引されるようになり、新品でも定価で買うことが困難なモノばかりだった。
それでも欲しいモノはバイト代を貯めたり、後先考えずにローンを組んで買うなど
みんな無理して購入したものだが、中には想いを馳せながらも、購入できないモノも多かった。
時は過ぎて現在。再び'90年代に夢中になったモノが気になっている。
世間の'90年代人気と相まって、当時のモノがかなり復刻されているのだ。
いまさらながら、あの頃憧れていたモノを手に入れたい! そう思えるモノを集めてみました。

※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

自分の家なんだから、自分の好きなスタイルで演出したいと思うけど、
どういうコンセプトで、どんな飾り付けをすればいいのか迷うところ。
そりゃ毎日暮らす場所だからなかなか思い切れない。
でも、しっかりとライフスタイルを持った人たちはそんな迷いはいっさいなし。
それぞれの人が自分たちの「好き」を空間で表現する。
そんな達人たちのひと癖もふた癖もある居住空間は、
部屋やガレージ作りの教科書になること間違いなし。
もっと自分らしい空間を作りたい人たち必見です。
また今月は、お馴染みのブランドから続々と秋冬モノの新作情報が届いた。
そこで、いつもよりもファッションページ多めでお届け!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

アメリカンカルチャーのから生まれた服は、
どれもがその時代の必要から生まれたものがほとんど。
ワーク、ミリタリー、ウエスタンなどなど、
それぞれの分野での使い勝手によって生まれたアイテムばかり。
ある意味、機能美を持った専門性の高いウエアたちだ。
僕らはそんなウエアたちをファッションとして着る楽しさを
日本のブランドやショップスタッフに教えてもらった。
日本人ならではの突き詰める性格と職人気質、それにセレクト眼が、
アメリカの機能服をファッションアイテムとして進化させた。
嬉しいほどに馬鹿真面目に作られたウエアたち。
その中からこの秋押さえておきたいアイテムを、業界の人たちのスタイル見本と一緒にお届けする。
また巻末では、今年115周年を迎えたハーレーダビッドソンの故郷である
ミルウォーキーを訪れ、そのハーレー祭りやレースの様子をレポート!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「Lightning シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用 雑誌 男性誌 シリーズ予約
ページ数
234ページ (Lightning 2019年1月号 Vol.297)
配信開始日
2018年11月30日 (Lightning 2019年1月号 Vol.297)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad