電子書籍 小説 千本桜(角川ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫) ラノベ

完結
原案: 黒うさP/WhiteFlame  著者・イラスト: 一斗まる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

69ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

小説 千本桜 壱 あらすじ・内容

大ヒットした『小説 千本桜』シリーズが新たな魅力を加えて文庫で新生!

黒うさPの国民的ボカロ曲『千本桜』の小説版シリーズが、原作者の一斗まる氏自らによる加筆修正とイラスト描き下ろしにてここに新生!!

家族と花見を楽しんでいた14歳の少女・初音未來は、
千本桜と呼ばれる桜の森に迷い込んで意識を失ってしまう。
目を覚ました彼女がいたのは別の世界、
大正一〇〇年の帝都桜京だった。

やがて未來は帝都を守護する神憑特殊桜小隊に入隊し、
隊長の海斗をはじめ鈴と錬、鳴子らとともに
妖異・影憑と命懸けで戦うことに!

この作品を共有

「小説 千本桜(角川ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫)」最新刊

九条蘭の計略により、仲間を信じられなくなった未來は、海斗や鳴子の前から姿を消す。
心に傷を受け、行くあてのない未來はいつしか千本桜の袂にたどり着いていた。
未來と海斗、鈴と錬、そして鳴子と流歌、それぞれの想いが交錯するなか、
神憑と影憑は人類の存亡を賭けた決戦に突入する!

ニコニコ動画で1200万回再生を超えた『千本桜』で
イラストを担当した一斗まるが贈る文庫版シリーズ第6弾!

「小説 千本桜(角川ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫)」作品一覧

(6冊)

638〜704(税込)

まとめてカート

黒うさPの国民的ボカロ曲『千本桜』の小説版シリーズが、原作者の一斗まる氏自らによる加筆修正とイラスト描き下ろしにてここに新生!!

家族と花見を楽しんでいた14歳の少女・初音未來は、
千本桜と呼ばれる桜の森に迷い込んで意識を失ってしまう。
目を覚ました彼女がいたのは別の世界、
大正一〇〇年の帝都桜京だった。

やがて未來は帝都を守護する神憑特殊桜小隊に入隊し、
隊長の海斗をはじめ鈴と錬、鳴子らとともに
妖異・影憑と命懸けで戦うことに!

未來たちが御影様教団事件を解決して、平和を取り戻した帝都桜京。
そんな帝都にサーカス団『大正摩訶不思議曲馬団』がやってきた。
さっそく鏡音姉弟を連れて観覧へ出かける未來だったが、
そこで鈴と錬は忘れていた悲しい記憶を呼び起こされてしまう。
心の奥底にある闇にとらわれたふたりの運命は──?

動画投稿サイトの関連動画総再生数が4億回を超える、
『千本桜』でイラストを担当した一斗まるが贈る文庫版第2弾!
今回も単行本版の原稿を加筆修正し、
新規カバー絵や挿絵も追加した豪華仕様でお届けします。

サーカス団・大正摩訶不思議曲馬団から、鏡音姉弟を救ったのは海斗の言葉だった。
後日、未來が自分の力不足を千本神社で悩んでいるところを影憑に襲われる。
運び込まれた病院で、大郷一臣という担当医から衝撃の事実を聞かされることになる。

「小説 千本桜(角川ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫)」の作品情報

レーベル
角川ビーンズ文庫
出版社
角川アスキー総合研究所
ジャンル
ライトノベル 女性向け めがイラスト 完結
ページ数
324ページ (小説 千本桜 壱)
配信開始日
2018年1月1日 (小説 千本桜 壱)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad