電子書籍 見えない都市(河出文庫) 文芸・小説

著: イタロ・カルヴィーノ  訳者: 米川良夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

見えない都市 あらすじ・内容

現代イタリア文学を代表し世界的に注目され続けている著者の名作。マルコ・ポーロがフビライ汗の寵臣となって、様々な空想都市(巨大都市、無形都市など)の奇妙で不思議な報告を描く幻想小説の極致。

この作品を共有

「見えない都市(河出文庫)」最新刊

現代イタリア文学を代表し世界的に注目され続けている著者の名作。マルコ・ポーロがフビライ汗の寵臣となって、様々な空想都市(巨大都市、無形都市など)の奇妙で不思議な報告を描く幻想小説の極致。

「見えない都市(河出文庫)」の作品情報

レーベル
河出文庫
出版社
河出書房新社
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
211ページ (見えない都市)
配信開始日
2019年1月19日 (見えない都市)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad